Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.10.10 Tuesday

国難解散、国防選挙と言った風情なのかねえ

JUGEMテーマ:日記・一般



恐らく、マスコミの大好きな海外ではそういう位置付けになり与野党共にこの国難を
どう乗り切るのか、国防をどうするかって言う話になると思う。
そうなると、頓珍漢な「お前が国難だ」なんて言う悪口連中を排除するのは恐らくは
野党とマスコミの責務なんだよなぁ。

【緊急拡散】安倍首相が言う「国難」の本当の意味が ヤ バ す ぎ る !!! いよいよ有事か!!!?

大体、北朝鮮の問題を安倍が悪いにしてるのも頭悪いし、トランプ大統領が悪いなんてのは
もっと頭が悪いといえる。
だって、それ以前から核兵器開発とミサイル開発はしてたんだし当時社民党がミサイルとは
言わずロケットだ!とか言ってたなんかありましたがロケット開発なら国連の相応の機関に
登録したりとかあるものね。

極秘でやってればそりゃ兵器開発になっちゃうでしょう。

因みに、兵器以外なら基幹技術部分以外は割と公開されています。

そんな状況であったのが2000年代初頭というかもっと言えば前世紀から。
なので、安倍やトランプは責任がないし融和と対話でなんとかしようとしていた
当時の政治家や国連幹部などの問題もあるわけでしてね。

正日さんのときにもっときつく言っておけばというかやっておけば普通の宇宙開発に移行
とか有ったかもしれませんけれど、リベラルにおけるポリティカルコレクトネスの所為と
言っても良いような状況で、北朝鮮は支援を受けると開発再開を繰り返してたんですもん。
そりゃあ、そろそろ圧力強化も必要でしょう?
と言う話になる訳ですよ。


この辺は、多分電撃訪朝とかしてパフォーマンスやった小泉元総理の責任とかも
出てくるんじゃないですかね?
穿り返せばですけれど。

そういうこと、つまり歴史と事実の積み重ねを考えずにアベガー!とかトランプガーと
騒いでも意味はないですよね。
寧ろ一般聴衆はあきれる方向に行くと思います。

もし、野党が本気で選挙に勝利したいのならばアベガーとか戦争がー!安倍の所為デー!
とか言わないで真面目に政治や政策、国民への利益を語れば良いんですけれども、それが
ぜんぜんできず安倍の所為で国民が苦しんでいる!とか実感の無いことを言うしかない。

実感としては景気が良くなって就職先が正規・非正規問わず増えたとなればそれは
安倍政権の実績とみな実感します。
寧ろ野党の反対でお流れになった法案や法制と言うのの所為でまだ苦しいのでは?
と思う人のほうが増えると思うのですよね。

しかも騒いでいるのがヤクザ崩れな方々でしょう?

そら勝てない。
若い世代や雇用の増えた事で救われた世代は、安倍政権を評価するでしょうけれど
それをバカだのなんだのと言う人が反安倍となると反安倍の方が差別主義者で非常に
レイシストである!となるのも判ってないわけだし。

対話とかコミュニケーションとか融和とか言う割りには、自分達と少しでも違うと
まるで受け入れないのだから、そりゃ多数に理解されない。
その繰り返し。

しかも韓国界隈でも日本の景気は回復している復活しているという認識があるのでしょ?

だとしたら国内でどんなに反安倍キャンペーンを張っても実際には砂上の楼閣通り越して
ハリボテですよ。
もっとファクトで勝負してほしいよなぁ、と思うのだけれどねえ。


  

2017.10.09 Monday

なるほど、そりゃあノイホイ(菅野完)アカウント凍結されるわ

JUGEMテーマ:日記・一般



マスコミ主導と言うか、世界のリベラリスト主導で進んだグローバリズム。
その結果、世界の壁は結構低くなったんですけれども同時に犯罪を防ぐ盾も
弱くなったなんてのはいえます。

友好国ならビザなしなんて感じでいろいろ融通利かせてもその友好国の警察や
保安の機能が充分に発揮されない状態になったらそれは只の底抜けバケツであり
犯罪者を未然に防ぐ、捉えるなんてのは不可能だし入国時に阻止するってのも当然
不可能レベルだったりします。

そういう意味では日本は既にテロに対して無防備なのに中に入り込まれてる
という可能性は捨て去れませんし、それ以上にオウムのようなカルト化した
集団がテロを行う可能性も無い訳ではないのですよね。

勿論、オウムは特別だと言う言い分もありましょうが、日本だってほんの数十年前は
極左ゲリラの爆弾テロの脅威に晒されていましたし、戦後すぐには共産党の主導とも
言われてる共産主義革命もどきも起こってたそうで。

阪神教育事件とか調べるとテロに対して公安が神経を尖らせるのも仕方ない事例が
過去にあるんですよね。

で、菅野完さん。
止せば良いのに、各自テロの準備をなんてTwitterで書くものだから公然と
テロの指令を出したに等しいんですよね。

で、日本はテロ等準備罪を施行して国際条約を批准したのでそういう発言や
行動に対して厳しい姿勢をとる必要があります。

テロに国境は無いのですし、ネットの世界は世界どこでも見れます。
菅野完が指令を出したと言う理屈で動くテロリストがアメリカに現れない
とは言い切れないのも現実なのですね。

だから、不穏な発言が多ければ消されます。
凍結されます。
過去10年にわたる発言が影響する可能性も無い訳ではないのですよね。

この辺は、余命日記のこれかな、と。

1943 2017/10/07アラカルト

日本と欧米ではテロに関する認識と対応には大きな温度差があるが、共謀罪成立とパレルモ条約発効により、日本での弁護士や検察の対応が激変せざるを得ない状況になった。
国連における安保理北朝鮮制裁委員会やテロ委員会はもとより、米国財務省の口座凍結をはじめ国際刑事警察機構、CIA、FBI、共和党議会、そしてツイッターのようなネットも規制されることになる。
とくに告発というものではないが、前提が外患罪であり、テロ等準備罪、いわゆる共謀罪の案件は実効案件であるため、ツイッター社のテロリスト情報開示とか、日弁連が国際テロリスト支援団体に指定というような事態は明日にも起こりうる。


日本のテロと言う組織への認識がかなり変なのは日弁連の言動やテレビのニュース等が
テロ寄りの発言をするなどで見受けられると思います。
報道ステーションだかではISを賞賛するかのような発言があったとか?

そういうのも実はテロの目的で賞賛される恐怖政治組織なんて事になったらそれは
大義を得たりとばかりに暴走する可能性はあるんですね。

例えば、日本に傘下に入れと強要してくるとか。
こで戦争放棄だからと傘下に入ればテロの仲間入りだったりしてしまうこともあります。

安倍政権ではそんな事はないでしょうが、鳩山政権の頃だったらとんでもない事になった
かもしれませんし、文化大革命を賞賛してる(してた?)菅直人さんの内閣だったら率先して
対米テロでもしかねない可能性はあったりしましたからね。

それはもう戦争を起こすするってレベルで9条守れといいつつテロかよ!!
なんてなる可能性もあったりしたんですよね。

極論だ、捏造だという人もでるでしょうけれど、時流を読めない人や論理が飛躍しすぎる人は
時にテロに加担する例は、オウムの時にも明らかだったりするんですよね。
なにせ高学歴のエリートコースだった人がやらかしてるのあるんですから。

だから、菅野さんの発言は不用意過ぎたんですね。

特にSEALDsにも関わってたとなると問題で、津久井やまゆり園を襲撃した犯人が
ネットでSEALDsのやり方に感銘を受けたなんて発言もあったそうで。

そうなるとどういう意図で発言しようと受け取りたいようにしか受け取らない人には
直接的過ぎる言葉の羅列は犯罪の教唆って事になってしまうことも多いのが現代社会。

たしか、ネットの闇とか本を書いていたのだからそれくらいは認識してないといけないのが
ジャーナリストを名乗る菅野さんの責任なんですけれどね。
最低限の。


因みに、SEALDsやしばき隊の言葉に感銘を受けて津久井やまゆり園を襲った犯人はなぜ
そうなったかと言うと、安倍は悪だから殺されても仕方ない的な発言や在特会などの
社会悪や社会の負担は殺せ的な言葉を正当なもの、正義として受け止め実行したのだ
なんて話も、福祉系の情報網から流れてきたことがあります。

その理由は障碍者は社会の負担であり税金を食いつぶす悪だから。

まあ勝手な判断ですけれど、しかしですね。

自分達の格好つけの言葉や威勢の良さや強いんだぞ!を誇示するだけの言葉がこう言う事を起こす
と言う自覚を持たないと、ネットというオープンワールド発信機を使ってる時点では駄目なのです。
そこの理解をしてないから、言葉使いを注意する年長者までもネトウヨ扱いしてしまい、多くの支持
を失う結果になった、と言う事をまず彼らは反省しないと凍結大王ばっかになりますよ。


と言うお話。



  

2017.10.08 Sunday

1997年のアジア通貨危機に学んでいるってこったな

JUGEMテーマ:日記・一般



日本「フィリピンとスワップ協定を結ぶわ」「韓国?そんな国あったっけ?」    韓国「」 www

正確には、改定ですので新たに結んだ訳ではなくてフィリピンがもし経済危機に陥る
あるいは某かの世界的な経済問題に巻き込まれた場合にスワップをしやすくすると、
そんな感じの改定ですね。

つまり、もし97年の様なアジア通貨危機が起こったら日本はスワップの協定を結んでいる国を
ちゃんと助けますよ、って言う担保。
これにより例えば北朝鮮がれっつ!戦争!!とかしたとしても東南アジアの国々の幾つかは
日本がケツ持つんで、外国の資本やファンドや投資家が逃げないでも大丈夫ですよと言う、
そんな担保。

過去にそれが無かったので97年の韓国の通貨危機を発端に、東南アジア諸国が経済危機を
連鎖的に発生させる際の教訓に学んでいるって事ですね。

あの時は、大本の韓国を押さえる事でアジア全域の崩壊を防いだようなもんですが
今回は元が壊れてるならそこは放置して周辺被害を抑えるって計画かと思います。

んで、韓国の経済問題もさることながら、北朝鮮がなにをするかわからない事や、
中国が未だに何を考えているかわからん、と言う事ですやな。

この状況だと韓国に経済的な助けをするっての北に持っていかれる可能性があるので
さらに韓国との経済的な某かを結ぶってのはありえなくなるって情勢。

仮に、北と断固戦う姿勢を見せていれば別ですが今も経済支援はする!!
とか息巻いている状態では、まあ金をだせば北に流れる危険があるっていう
そんな状態なのですよ、と。

で、さらに韓国は一応自称他称先進国ですから経済危機は自力で回復できるはずで
だからこそ日本とのスワップを終了させたと言う事を世界は認識してる訳ですよね。

となると、破綻した場合にはマジで自己責任ですよー!
と言う事になるだけの話なんですね。
世の中先進国には厳しいんですよw

なので新興国や後進国が連鎖破綻しないようにする作戦を練るのが先進国の義務でして
韓国はこの場合、経済での支援ができないなら北への制裁を強化するとかより強く北へ
働きかけるとか言えば良いだけなのですけれどね。

それもできない上に、過去のコウモリ外交が響いて現状は以下の模様。

米中の間を華麗に泳いでいたはずのモテモテ韓国、いつの間にかどちらからも疎まれる存在に……

どういう裏切りをするか判らない国となった上にアメリカがお膳立てした合意を
さらっと反故にしようとしたりと、散々な状態なのですよね。
だからもう助ける国は恐らく無い。

アメリカと言うかオバマがなぜあの慰安婦妥結合意を急いだかっていうと
韓国の崩壊は経済的にも社会構造的にもその段階で不可避な状態だったから
世界が支援をしやすくするために、平和と友好を象徴するパフォーマンスをして
西側諸国の投資がしやすい環境を作ったというかお膳立てしたという話もあって
そうなった場合には、韓国は経済的にはなんとか延命されその間に社会や政治の
問題を解決する時間が稼げるって言う甘い算段もあったとか。

まあ、オバマさんはリベラルですから世界のどの種族もどの国も自由を享受し
相応に幸せを感じる生活ができるようにする!
なんて使命があってやった事かもしれませんが結果は、皆様ご承知の通り。

中国もTHAADで顔に泥塗られたどころか泥を顔にされたレベルなんで最終的には
潰すよ?という姿勢で事に当たっているかもしれせん。

どちらにせよ、韓国をというか朝鮮半島を基点にしてのアジア危機ってのは
発生避けられないという判断と思います。

これから選挙が始まりますけれど、太平楽な世の中ではないです。
マスコミや自称知識人たちの言う意見が戦争は日本が起こすこと前提での
平和や反戦論、政治家を選ぶ際の基準だったり好き嫌いだったりする様ですが、
情報は正しく集め、正しく判断する事が非常に大事な時期になってきたと思うし
それによって投票先を選んで欲しいと思います。

北朝鮮が戦争を仕掛ける時期に、また鳩山内閣みたいなのや菅内閣みたいなのが
存在してたらマジで世界終わるわwww


  

2017.10.06 Friday

Twitterはね?

JUGEMテーマ:日記・一般



立憲民主党がフォロワーの水増し疑惑がでて否定とかニュースのヘッドラインに
出ていましたが、Twitterの仕組みは単純につぶやく一行掲示板的なモノの他に、
公式のTeitterアカウントなら情報源として機能されています。

つまり、その情報を確認しようと言う場合にはおよそ140文字の中に全てを見る、
と言う事は出来ないから継続しての観測って側面が強いのですよ。

だから連続してツイートするとかあったりします。

で、そのフォロワーの数が一気に増える場合には話題性があるってことですが
良い意味で注目されているとは限りません。

特に今回は立憲民主党に限らず希望の党など含めて野党は情報が全てと言っても
過言ではないほど、希望の党に持っていかれています。

マスコミだって殆ど小池劇場状態。

この中でネットのウォッチャーや反対勢力なども含めて情報の収集のために
フォローしてる可能性もでかいのですね。

だから、副アカなんてもんを利用してでもフォローしてるかもしれません。

言い換えればそれほどまでに、フォロワーの数はいい加減なのですよ。
正確な数字とはいえないことだって多いです。

さらにTwtterを宣伝利用しようとすれば複数のアカウントで連携させる
なんて事だってざらにあるのですから、これらの可能性を含めると立憲民主党は
複数アカウントを利用しさらにはフォロワーを買っている可能性を示唆されても
否定をする為には、比喩でも嫌味でもなく自分で潔白を証明しないといけない。
単にそんな事は無い!と言っても駄目なのですよ。


でもまあ、こういうのって別に否定しないでもいいんですけれどね。



  

2017.10.03 Tuesday

けものフレンズ騒動の根幹って

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



コンテンツホルダーたる企業、それも大きくなればなるほどコンテンツ管理の意識が低く
さらには再分配にはぜんぜん興味が無いって事にあるんじゃないですかね?

なんてカドカワのTwtterを利用しての発信と、ヤオヨロズサイドの返信?を見て思ったり。

と言うのは、Twitterでも書いたし他でもここでも言っているけれどもそもそもコンテンツの
寿命というか命数が尽きたと思った企業サイドは細かい部分は見てないですよね。

大企業のタイムスパンで見れば終わってるコンテンツですし、それ以上の価値を生み出す
と言う可能性が微々たるものだったら終わらせないと損が出ます。
でも、損がでるからと言ってそれが完璧に利用されたのかってーと違いましてどういう訳か
けものフレンズのように大化けする事もあるわけです。

それはネットで話題のラジオフィッシュなども同様で、企業つうか大手コンテンツホルダーたる
企業が関係しないことで、それを求めていた人に合致したっていうね。
そんなベストマッチな現象。

これはピコ太郎も同様。
元々のネタがネットが不十分だったりyoutubeのようなものが無かったりした時期での
企画は誰も乗らないけれど、今ならできるで出来ちゃった。

それがあるから世の中本当は何が当たるか、何がヒットするか何が受けるのかなんて
わからんのですよ。

だから、企画は100本だして1〜2本当たれば大成功なんていわれるんですね。

でもピコ太郎の場合は、その企画一本に絞ってやったし絶対当たる確信があり、技術や
環境の革新があり、核心を失わなかったからこそのヒットだったり。

けものフレンズは既にゲームアプリ終了で、それを受けての世界観の構築もあって
キャラや世界観が受けた訳でこれらやラジオフィッシュやらなにやらの共通点を
ちゃんと分析すれば、答えはおのずと見えてくる、と。

要はクリエイターやアーティストにちゃんと時間と費用と自由裁量を与えて
結果を出させたらいいだけなのですよ。

なのですが、昭和な脳髄のままの経営陣にはそれを理解できない。
時代がテレビとラジオと映画と雑誌って頃ならまだしも、今は違う。
遣りたいことにあわせて方法が選べるのだからそれを利用しない手はないんですが
幾分何分、どういう訳か最先端でないといけないところほど経営陣は旧すぎて時代に
ついてこれてないのが現状です。

アニメに限って言えば、例えば手塚治虫がまだ海の物とも山の物とも区別のつかない
テレビアニメシリーズをやろうとした時には予算を作るというか分配する方法が無い
なんて時代だからグロスで受けて、優秀な人には良い給料と言う仕組みを作る。
当然だけれど、腕がなければ稼げない世界。

だけど、それだと駄目なのでロイヤリティだのなんだので会社の利益や権利者の利益を
作る方法を編み出すのは一応は、貸本時代を知ってるからなんですよね。

となると更に時代が進んだ場合には変化させなければいけないのですが、そう言う事は
実はアニメ界が貧乏と言う事で手塚治虫批判をする宮崎某さんなんかがしなかったし、
そういう要求は退けたサイドだったりするんですね。

だから、アニメ界の窮状は手塚治虫の所為ではなく手塚の作った道筋に対して
何も整備しなかった後発の責任です。

それが低賃金重労働、安くても遣れるところはあるなんていう間違った思想が蔓延し
日本のアニメ産業の衰退を招いているというのはある次第です。

今は、それを改善する動きもありますが、少なくとも今後アニメの世界でちゃんと
テレビアニメを作る、上映するアニメ映画を作るなんてな事を続けるのであれば、
公正取引委員会レベルの監査機関が、そういう場合は個人事業主との取引ですよ、と
不当な安値を是正しないと駄目ですよね。

普通に仕事として考えたらそうでないといけない訳ですが、未だに昭和40年代の
意識でアニメの制作価格は決められているというのは否定できません。

で、今回うわさでは二期に対してさらに低い予算でやれなんて話があったとかなんとか。

カドカワがそれを求めたかどうかまでは定かではないですが、放送に関わる代理店が
それをした可能性だってあります。

そしてカドカワサイドとも現場サイドとも乖離が起こり問題が発生し、カドカワは
たつき監督のわがままの可能性を信じて下す決断をしたってなことだってある、と。

色々考えられるのですけれども、アニメやゲームの現場や実際に作る人達に対する
不当に低い評価は改められないといけないでしょうし、漫画家などもそうでしょう。

佐藤秀峰さんのやり方や言い分は同意できることが少ないという人でも
恐らく彼が自分の作品の権利や財産を守る努力を怠らない事をしてると、
そういう評価はすると思います。


勿論、個人の漫画家が描く漫画と大勢が関わるアニメの世界では違うとか色々な
意見や異論もでるでしょうけれど、ただ共通することはクリエイターやアーティスト、
さらにはそれぞれのエキスパートの権利とそれに見合った報酬がちゃんと守られない
と言う、業界の現実があるのは事実でそれらが事を大きくしたのはあるのですよね。

勿論、オタ界隈でもキモいけもフレ民が発狂とか言う人もいますが別の作品関係でも
同様のことが起こったりするのは、一重にアニメ産業の低賃金状態あるいは、
権利を蔑ろにされている現実や、実際には制作してない編集や雑誌社、さらには
会社システムや無関係な代理店や著作権を管理してない著作権管理システムとか
そんな感じのものの積み重ねなんですよね。

これを改善する為にはやはり、作る人や創造する人の権利を守ることと
正当な報酬を払うシステムの構築が必要だと思います。

せっかく、手塚治虫が道筋をつけた日本のアニメーション業界です。
いつまでも搾取するだけの人間の良いようにして良いわけ無いんですよね。