Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 大人なら、不義理をした人に謝罪に行ったほうが良いよ? | TOP | ええ、まあ所謂左派リベラル系の人達のいる業界でも野党とマスコミは馬鹿だって言われてるし >>

2019.11.06 Wednesday

そうは言っても、これが民主主義なんだよなぁ。

JUGEMテーマ:日記・一般




独東部ドレスデン市が「ナチス非常事態」宣言、極右の台頭懸念で


移民=外国人、あるいは他所から来た者が手厚い保護を受ける一方、古くからいる人達は
いわば新参者に対して配慮する事のみを求められる。

移民は税金での保護による定着政策を取られるが、果たして「市民として定着するのか」、
または「同じ国民として定着するのか」の疑問を持たれているから当然だけれど、古くから
そこに住む人々は不安を感じるし、負担を苦にしてくる。

その中で、ドイツでは移民というか難民、それもイスラム系の難民の暴虐が増えた所為で、
反イスラム、反外国人の意識が強くなってんですよね。

ニュースに出ていた様な女性への暴力や強姦、犯罪や時に長年住んだ家を追い出される等が
過激に起こった結果、自分たちを守る存在を求めたってだけの話し。

それが極右だと言うならそこにしか救いがなかった左派、リベラル系の人達が自分を顧みて
そこに居た本来の住人へのケアを考えないといけないけど、それを抑える方向に動くから
余計に「極右化」てのは避けられない。

勿論、左派やリベラルの意見を聞かない訳ではないけれど、左派やリベラルは元々の住民は
恩恵を不当に受けていたかのように言う訳だから対立は深まる一方ですよ。
だって、その地に元々住んでいた人達が楽して暮らしているかっていうとそうじゃない。
恵まれているのではなく、住みやすくする努力をしただけですからね。

難民や移民に優遇すると言うのは、そういう人達から見れば自分たちの努力を奪い、
美味しいところを奪っていく強盗にしか見えないのが事実なのよね。
だってそれなりの対価は左派もリベラルも恵まれてるのだから譲れ理論で聞かないもん。


結果、左派やリベラルが対立を煽る図式になるけれど、そりゃ自分たちを守る存在が
極右しかないとなりますよね、と。

特にドレスデンなんて中立都市宣言してるのに空爆された過去があるじゃん?
自由主義や理想主義の非現実的な妄想は理解してる数少ない地域の一つなんですよね。
そんな所でリベラリズムと左派の合体理想論なんて、怒りを煽るだけって気がします。

その土地、その地域の歴史や文化にあった共生を提示できない限り、移民排斥は終わらないし
過激化するだけだと思うなぁ。

んで、次の大戦の後には移民や民族の共生が間違った思想ってなっちゃうんだぜ?w


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック