Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< なんとも凄まじい状態だな | TOP | 知らない内に、中国が詰みつつある状況? >>

2018.12.31 Monday

左道を征く者ほど

JUGEMテーマ:日記・一般



王道、正道を主張するようで。
※左道=邪道、非正道の意味で使われるそうな。

さて、自身は正々堂々としていると言う癖に、実は支援したり協力したりしてくれる人に対して
まるで何も答えずのらりくらりとする人がおるわけで。
さらに言うと、すでに議員でもないのに議員かの様に誤解させる言動をとってたとかw

まあ、野党系です。
非自民系の政治家あるいは政治活動家です。
正々堂々が口癖なんだそうですが、それらしい事がされず支援者は離れてそれもかなり有力な支援者ほど
離れていったとか。

政治家であるなら、そういう人達には不義理しちゃだめですね。

んで、野党や非自民系の人達は何故か、金にこだわりが強いようです。
金になるほうに、それも最終的におおきな利益ではなく眼の前の小さな利益(その場ではでかく見える)
なんてのになびく人が多い様ですね。
自民党だとよりおおきな利益すなわち利権に目を向ける傾向が強いなんて噂も聞いたりします。

それで野党系、非自民系の人達がなんでそんな目の前の小さな利益で動くのかっていいますと、
金に目がくらんでいるからと言うのがあるとか。
たとえ高邁な理想をもって政治家になっても、それまでと違って桁の違う額の金を扱える。
地方議員でも結構な額を使える様ですし、国会議員となればそれもまた桁が違う、とか。

結果、理想より金になるとか。
まあ、金の暗黒面と言うか政治の暗黒面に堕ちる訳ですよ。

これは教育や福祉なんかに力強く接して政治家になっても同様で、教育や福祉の利権に目がくらみ
政治の暗黒面にw

反面、最初からカネ目当てだと金を得るためには仕事しないとあかんな、と言う事で真面目に政治家になり
政治の暗黒面に引き寄せられないで済むとかなんとかw


まあ、必ずしもそうではないでしょうけれど、多くの野党政治家が信頼を失墜させてる様を見ますとね、
やはり政治の暗黒面に堕ちてるから人に信頼されなくなってるのではないか?
と言う事を、支持者や支援者は指摘しないと行けないのではないですかね?
と言う感じです。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456565

トラックバック