Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< なんか、30年位前に | TOP | 年末大騒ぎですかねえ?半島界隈 >>

2018.11.26 Monday

何故、自ら信頼を失う方向に行くのかw

JUGEMテーマ:日記・一般



00年代位までは、日本人も被害を受けた国だからってかなり鷹揚に構えてたのはあるし
実際、まだ昼は反日夜は親日てのが通用する時代だったのはあると思うのですが、それも
00年代中盤までですよね。
事実を知る世代が引退し、反日教育だけで行きてきた人達が社会の中心になるとそれも
変わっていき、話が通用しない状態になるのは当然かと。

海外「日本はもう韓国を無視しよう」 韓国の慰安婦財団解散に外国人から非難の声

日韓慰安婦妥結合意は、アメリカ(オバマ大統領)が仲介となり長年の日本と韓国の
軋轢を解決した歴史的な瞬間として、世界中に報道されたし世界もそれを受け入れて、
日本が迅速に対応し、これで日韓の悶着が一つ解決し、朝鮮半島の非核化等の問題に
全力で対応できると思ったら直後から韓国が履行しない状態。

勿論、アメリカだって働きかけたし日本も合意の履行を求める訳ですから世界から見りゃ
韓国のやりたいことがまったく理不尽かつ不明瞭ってなるだけの話なんですよね。
つまり、常識の通用しない国です。

まあ、それもその筈だそうでして全く違う歴史や虚構の歴史を教わっているから
マトモな反応は帰ってこないのは当然なんだとか。
実際、朝鮮戦争は日本と戦ったことになっている教育もあるとか。
だとすると、常識の範疇で動く国々には対応のしようがないし理解の範囲を遥かに
超えているだけの話なんですよね。

この財団は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した、
2015年の日韓合意に基づき日本政府が10億円を拠出し、韓国政府が設立。
合意の時点で存命だった元慰安婦47人のうち、
34人が1人あたり約1000万円の支援金を財団から受け取り、
合意の前には、元慰安婦への聞き取りも行われていたにも関わらず、
2017年に就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、
「合意は元慰安婦の意見を十分に反映しておらず、
 慰安婦問題は合意によって解決されない」と主張。
以降財団は、事実上活動を休止していました。


合意によって解決するのは10億円の拠出を受けて財団を作った韓国の仕事で
それを放棄した発言をするとなると、当然ですけれど一国の首脳としての信頼が
揺らぐ訳ですから当然です。
世界でも、評価が下がっていく(化けの皮が剥がれた)韓国の今後ってのは相当厳しく
変化していくでしょうから、韓国人でもマトモな意識を持っている人はこれからさらに
苦難が続くと思う次第です


解決の一つの方法は、日本での言論弾圧に利用しようとしてるヘイトだなんだの
濫用を止め、しばき隊だのなんだのを諌める事にまわるのが一つの手段なんですが
それができてたら、まあこんなこじれた問題にはならないですね。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456558

トラックバック