Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 国際法破れってのは大局的見方すると全然飲めない案件ですよw | TOP | アメリカが本気になってる模様 >>

2018.10.06 Saturday

ガソリンの値段が上がってるのは関係あるんですかね?

JUGEMテーマ:日記・一般



なんぞトラブル前なんで、石油の温存に入った、とか?

トランプ政権が中国との全面対決を宣言  政府一丸となり「決して屈しない」と訴える

決して屈しないと言う事は、相手が倒れるまでやり続けるからね?って事なんですけれど
アメリカはどうやら、中国が米ドル債を売ったことへの報復って事が理由にもなってる、
なんて感じですけれどね。

もちろん、アメリカには大してと言うか全然ダメージはないんでしょうけれども、
理由になるならなんでも使うって感じでしょうね。
そうなると、経済体力が無いに等しい中国は武力に走るしかないでしょうしその前兆、
とでもいうべき米イージス艦への煽り運転があったとか?
こうなるとどっちが先に手を出すかですけれど、日華事変の様にやる訳にもいかないし
今の中国人民解放軍は、抑えの効かない子みたいなもんだそうですからね。

中央の意思を無視してというか現場の勢いでやらかす子が出るんじゃないですかね?
もちろん、それがアメリカの工作員という可能性も無いわけではないですが、それを使う
という事をしないでも、事を起こしそうな危うさは中国軍には隠れているという話だそうで。

尚、貿易戦争が最終局面になる前には韓国が崩壊してそうな勢いではありますが
旭日旗の件を出した結果、自衛隊はボイコットする観艦式。
この状態で本来は強硬策も有ったような話なんですが、それをしないのはもしかして
アメリカが最後の選択をするように韓国にはたらきかけている?なんて気がします。
もし、アメリカの要求と言いますか今までの様に自由主義陣営に残るのであるならば、
日本の旭日旗を認めて参加させないとダメでしょうけれど、まだまだ中国や北朝鮮に
べったりの文政権。

多分、アメリカや日本と決別するような選択をするのではないかなぁ?と思いますし
そうなった場合には、日米が経済的にも打撃を与える動きをするのではないか?
なんて思います。

それが銃爪で軍事クーデターを起こし、中国へ韓国を売り渡そうとした文在寅という図式で
処刑がなされるとかありそうですよね。
そういう状態になったら、アメリカが北を攻撃する理由にもなりそうな感じですが。


ロシアの動き次第だと思う状況。



ガソリンというか石油関係は、米露の話し合いがうまく行ったら安くなるかもね。


あ、それと韓国が旭日旗を下げろってのは降伏しろと同義なってしまうんですよね。
軍隊識別旗という事になるのが世界の常識でそれを下げろというのは降伏しろと同じで
宣戦布告と捉えられても本来はおかしくは無いんです。
その辺、勘違いしつつも韓国軍は微妙に理解してる感じですけれどねw

  


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456543

トラックバック