Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 立憲民主党は、期待値が高いときに普通の政治をしておけばよかったんや! | TOP | 魅力が無くなったと言うよりは、危険が高まっただけなんじゃあ? >>

2018.08.10 Friday

散々、自分らが使った手法でやられてるって気づかないといかんですけれど

JUGEMテーマ:日記・一般



太田光代氏「顧問弁護士事務所に委任状出した」…太田光「裏口入学報道」に猛反論中★7

安倍政権を叩く為に、出自不明の関係者等の意見を使うとかやって散々色々言った訳ですけれど
それが帰ってきたって所ですね。

実際に疑惑の強い石破さんは批判しないで持ち上げる等もメディアではやったりもしましたし
野党サイドの問題は何も言わないけれど、噂で聞けば安倍政権に関係するなら略叩く!をした
ってことでは同じ事が帰ってきても、文句は言えないわけですね。

しかもこれが一般人ならまだしも、政治的にもオピニオン気取ってやってた人達の一人です。
同じ状況下で、疑惑を証明し晴らすのは疑惑を受けた人なんて話をしたりしてるのを擁護する
てな状況でしたからのう。

全ての反証を自分がしないといけない状態になっておりますけれどでは実際どうか?
ってなると裁判をちらつかせるってやつ?
つまり、自身に不利な情報を出した相手を脅す、スラップ訴訟とみられる危険がでかいわけです。
てのはパヨクと呼ばれる人達も、反日と言われる人達も、はたまた知識人を自称する人達も、
不利な意見や情報をだした相手に必ず名誉毀損等の本人がそう思えばそうなんだ方式での訴訟を
してる人達は多い訳ですよね。

結果、どうなるかって言うと、ネットの情報でもなんでも不利なことを言われたからではなく
リアルの世界では相手に反論できないから、訴訟で黙らせようとしていると言う印象がちょっと
強くなってきているのですね。
マスコミがちゃんと報道しない所為もありますけれど、結果として自分の気に入らない相手に
裁判をふっかけていると言う印象を持つ人が増えていると言う状態ではあるんです。

ネトウヨだの言われたこと無い人でも、あいつら沸点低いよねと言う話が普通にでてくる状態が
広がってきていると言う事は、こう言ったらなんですが自分たちを消滅させるための努力を
必死でしていると言う状態になってきているんですね。

さらに、政治にさほど興味の無い人でもつるの剛士さんを叩いたり、RADWIMPSに抗議デモなんて
やらかしたりした事が話題になりそれらの馬鹿をした人を擁護する立場の人達がスラップ訴訟してる
なんていうのは、わかって来てしまってるんですよね。

これをネットのデマだと言ったりする人もいるんですが、実際にあった事例ですから、
デマだと言って騙そうとしていると言う状態になってきているのもまた事実。
つまり、左翼やサヨク、左派政党や政治家の社会生命を奪っているのはそういうパヨクと呼ばれたり
左派系知識人と言われる人の言動が元なんです、って事なのですよね。

困ったものですw

日本の民主主義を潰すのはどうやら、安倍政権ではなく反安倍サイドと言う事になりそうです。

   

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456534

トラックバック