Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 最早野党に夢はないのですよ | TOP | 放射能や放射線について過剰に喧伝するからこういう話がでてくる >>

2018.06.24 Sunday

そりゃあ、立憲民主党と同じ戦術じゃあ支持率上がらないってわかったからじゃあ?

JUGEMテーマ:ニュース



国民民主党が自民党と国会運営で合意→蓮舫「何裏切ってんだ!」

蓮舫さんは審議拒否名目のサボりの最中に台湾に旅行に行ってたりして、税金を無駄にしてる張本人
みたいな印象も出ている次第ですが、審議拒否はあくまで審議する内容ではないと言うくらいの時だけ。
それは民主党政権の時に出席をもって賛成とみなすなんて発言をして共産党も審議拒否したりするような
非常に理不尽な内容の時なんですよね、正統性があるのは。

今回は与党がモリカケを予算審議で扱わないから審議拒否だとか非常に審議拒否する側がめちゃくちゃで
政治の話が全然無い、と言うのが理由。

そもそも、審議拒否の前にまず審議に出ないと内容が判らないのに、それをしない。
夜の夜中どころか明け方まで質問内容を官庁に出さず、無駄な残業を官僚にさせる。
言わばブラック企業な所業。
加えて、質問内容は当初提出したもんと違う。

国会であれ企業であれ、資料が必要な質問は資料を準備するし何を審議します、なんの話をし、
何を決めるか予め予定を立てるんですが、突然クイズしたりやっぱりモリカケ!ですもんね。

だとすると、野党は仕事してないってなりますから野党の中でも分裂は起こるでしょう。

恐らく、この後は不利を感じれば共産党も野党共闘とやらからは離れるかも知れません。

ただ、それを良しとするかどうかは、パヨクと呼ばれる元しばき隊やSEALDs関係。
さらには、香山リカさんの様な人達の動き次第でしょうね。
香山リカさんがつるの剛士にすら噛み付くような状態で気が触れてるような状態です。
狂気の沙汰と思えることをしないとは限らないので、かなり要注意なんじゃないでしょうか?
野党共闘が崩れたら、元しばき隊や元SEALDsの中の暴力派の人達が国民民主党や共産党の
支持者を襲うって事もあり得るかも知れません。

なんせ、しばき隊では暴力沙汰騒動もありましたし。

そう言えば、菅野完さんはセクハラだか女性暴行だかの件、どうなったんだっけ?
控訴棄却って事だが、二審も控訴棄却って事は、犯罪確定ってことですよね?


ラノベ作家の過去のヘイトスピーチよりひどいから発禁じゃね?著作物w


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456526

トラックバック