Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ま、結果を出していれば評価されるのよ | TOP |

2018.05.18 Friday

内容は変えずに不要な部分、いらない部分を削るのを違法にされたら

JUGEMテーマ:日記・一般



巷のNPOや福祉団体や、公益福祉団体等は壊滅するぞw

2018年05月18日12:34
森友の完全破綻により『野党の全面敗北が確定する』凄まじい状況に。再度の夏休みに突入か?


各種申請書や、業務に関わる書類の提出や事業運営に関わる書類の提出で事細かに書く事をするのが
結構ありますが、行政の文書だと不要な部分ってあったりします。
例えば、森友のこの記事ででてくる国会議員や安倍昭恵の名前ですとかね。

事業における申請や、助成金の申請等で不適切なものと判断されたら削除の前に返却されて
書き直しか再提出をやられたりしますけれど、それほどでもない、実際にここを削れば良い、
と言う場合には、そういう事もあります。

また、そうでもしないとおいそれと司法書士や行政書士や税理士等を頼めない団体や施設は
あっさりと立ち行かなくなるのですよね。

だからこそ、行政サイドも親切に対応してくれますし、端から喧嘩腰で行けばマトモな対応を
してくれる訳ないのですよね。

これの記事だけで判断すれば、国会議員や安倍昭恵の名前は出しているだけで実際に動いた事実が
確認できないから削除しろと言ったに過ぎないし変えただけでしょう。
これは、同じ様な事は地域の名士のお墨付きを貰ったといって書いておいても書類上では意味のない
と言うことになるのと同様です。

こんな申請書等に名前出されても効果はないんですよ、実際は。

交渉の経過もそうだし決済の文書もそうですけれど、ちゃんとした文書としての整合性を整える
と言うのは記録として残る文書であればあるほど大事ですからね。

ここを突っ込んで一切やらせないとなると、それこそ国会議員だのなんだのの後ろ盾のある団体や
NPOやら位しか活動できなくなっちゃいます。
真面目にやってる、あるいは問題なく書類を制作しているとした場合には役所は手助けしてくれる
と言うことはもっと広まって良い様に思うのですよね。

もし、役所の手助けが一切なかったら先に言ったように国会議員だの地方議員だのと言ったのに
コネがあって、それこそ無言でもなんでも圧力掛けられる様な所ではないとやってけません。

それを防ぐためにこういう「改竄」とされちゃった書換や変更はあるのですからね。

実際、民主党政権時代には結構あちこちでそういう伝手、つまり当時の政権サイドの議員さんや
地方議員なんかが、それなりに圧力掛けてたりしましたけれど、それを政治主導と勘違いしてた
鳩山さんは気にしてなかった、なんて噂も聞いたりします。

諌める人がいないと、暴走するのは自民よりその他の政党って事は在るみたいですけれども
現在の野党お安倍叩き、自民下ろしはもしかして自分たちが与党だった時に作った利権を
守りたいからじゃないの?なんて穿った見方で批判しても良いかもしれませんね。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456520

トラックバック