Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 実家はそろそろ築50年に迫る | TOP | 内容は変えずに不要な部分、いらない部分を削るのを違法にされたら >>

2018.05.16 Wednesday

ま、結果を出していれば評価されるのよ

JUGEMテーマ:日記・一般



マスコミというか大手新聞とテレビの支持率調査でも半分に近い数字を出している訳ですから
支持されていると見ないといけない。
つまり、支持率が低迷といっても40%台後半ならばその支持率は高いと想定して対応しない限り
野党にもマスコミにも、安倍倒閣なんてのは不可能と言っても過言じゃないわけです。

安倍内閣支持率調査 「支持する」74%

安倍内閣がこの支持率を出すのは儲けている株式関係者だけだと言う話もでるでしょうけれど
若い男性が支持をしているなどの情報もあるんですね。
それは、過去の非自民系政権の時に若者が苦しめられたがもう確定した過去になったから、と
まあ、そんな感じ。

直近でしたら、民主党政権ですよね。
就職超氷河期なんて言われてましたし、さらに遡れば社会党政権の際にもバブルは弾け切り、
新しいバブル(ITバブルなど)がでるまで、若い世代も老いた世代も苦しんだなんてのは、
かなりありますし、福祉を重視するような発言をしていたのに、福祉を軽視したみたいなね。

勿論、中には意図せずに軽視したなんてのもあるでしょう。
それはありますでしょうが、それでもやっちまった結果が全てです。
意図せず軽視なんて場合には、そのための勉強すらしてなかっただけの話になるからですね。

と、いう事は現在に於いて野党の支持率が一向に上がらないのは根本的に野党の問題という理解を
野党は持たないといけないし、結果を出せる人が評価されるのは当然、洋の東西や社会の仕組み、
さらには人種の違いがあっても変わらない事なんですよね。

ところが、野党は何もしてない。
例えば、それを良くしよう、改善しようとする為の努力をしてない。

自分たちの評価を他者からの評価で考えず、自分たちの欲望の達成度で考えるから
余計に国民すなわち有権者は支持しないわけですよね。

そしてその事は永遠に理解しないだろうなぁ、と思うのはこの記事ですかねえ?

国民党の街頭演説で『絶対に実現不可能な公約』を吐いて有権者呆れ。身の程を全く弁えていない

1:名無しさん@涙目です。(大阪府) [JP]:2018/05/14(月) 20:46:25.83 ID:Vww4LVBy0 BE:329591784-PLT(12100)

国民民主党は14日夕、東京・有楽町で結党後初めての街頭演説会を開いた。

大塚耕平共同代表は「皆さんがまた政権を選択できる状況をつくり出すことが私たちの使命だ」と強調。
玉木雄一郎共同代表は「リベラルから穏健保守まで幅広い考えを持つ人を包み込む政党だ。アベノミク
スに代わる経済政策を打ち出していきたい」と訴えた。演説会は当初、結党当日の7日に予定していた
が、悪天候で延期されていた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051401149&g=pol


国民が政権を選択できる状況を作るのが使命というなら結党大会を理由に審議拒否なぞせんでしょうし
何より、未だにモリカケをする姿勢を改めるでしょう。
国民が見たいのは、相手の足を引っ張る醜い姿ではなく、政策を戦わせる政治家なんですよね。

実は、野党が今の衰退の状態を見せているのは、なにも民主党政権が発端ではなくあれが最後の引き金で
実際には、なにもしないなにもできない騒がしいだけの野党だったんだと実感したに過ぎません。
つまり、数十年に渡る積み重ねなんですね。

だからこそ、野党はもっと真面目にならないといけないし真摯に政治をしないといけないですが
未だにこれではw

最早既存の野党の存続の意義が見いだせない人の方が多いと考える必要があるのではないか?
なんて事なだけなのですよね。

  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456519

トラックバック