Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< まあね、野党の狂気っぷりを見ちゃうとこういう意見がでるでしょう | TOP | これで小西ひろゆきさんも少しは現実の声に耳を傾けられるようになるか? >>

2018.04.25 Wednesday

セクハラは、加害者だけではなく被害を知っても対処しなければ責任が発生する

JUGEMテーマ:日記・一般



つまり、対処しない会社や上司もまた、セクハラ加害者という事になるのは労働法やら労働に
関わる法律を少しでも知っていれば少なからず理解してるはず、なんですね。

なのですが、テレビ朝日はどうやらその事をまるで考えてなかった模様。

【マスゴミ終了】自称”セクハラ被害者”のテレ朝女性社員、セクハラ対処法をほとんどやっていなかった。一方、被害を1年以上隠していたテレビ朝日への疑惑が深まる事態にwwwwwwwwwwwww

この記事のレス1に書かれてることは、厚生労働省の出先機関や労基署、ハローワーク等で
セクハラ対策の為の冊子にかかれてもいたりします。
このセクハラの問題は大小問わず企業の意識の改革に必要とされてる訳ですから、国も政府も
政権もそれなりに力を入れてる事実はあるのですね。

だから、これが省庁の官僚とマスコミの間で起こったセクハラ問題ならば相応が全力で対処
という必要があるのですが、テレビ朝日はその対処を怠ったという事になります。

となると、望月衣塑子が言ったマスコミは未だ男性社会で女を武器に取材しろと言われるのが
日常茶飯事的な話の信頼度が上がってしまうわけですよね。
イソコさん、もしかしたら女だからヒステリックにかみつけ!とか言われてた?
くらいにはイソコさんに同情しかねない話かもしれないですし。

また、先に言いましたように、省庁もセクハラ対策には現在熱心です。
セクハラするような、窓口スタッフなんてのも排除されつつあるんですよね。

だから、財務省もこういう強い対応をする訳ですが、テレ朝が及び腰。

テレ朝、セクハラ報道から撤退www 財務省「話をちゃんと聞かせてもらおうか。ハッキリさせよう」⇒ テレ朝「それ以上踏み込まれるとちょっと???すみません???」

財務省の福田事務次官から女性社員がセクハラ行為を受けたとして、抗議文を提出した
テレビ朝日に対し財務省が回答した。

テレビ朝日は19日、女性社員が福田事務次官からセクハラ行為を受けたとして厳重に
抗議し、徹底的な調査を求める抗議文を提出した。これを受け財務省は「抗議をしっかり
受け止めております。貴社にもご納得いただけるやり方で、お話をきちんと伺わせて
いただきたい」とする回答を文書で送った。

これについてテレビ朝日は「今後慎重に検討してまいります」とのコメントを発表した。
http://www.news24.jp/articles/2018/04/20/06391061.html


あれだけ我が社の記者が被害を受けたと言うのであれば、財務省がお話をきちんと伺わせていただきたい
と言ったなら、一も二もなく協力します!とならないとおかしい訳ですし、そういう対応が出来るかのように
記者会見をしてることで印象づいてるんですが、財務省に対して慎重に検討するという返答は、今後は
協力はしない情報は出さないと言う結果もあり得るのですよね。

セクハラの撲滅のため、財務省と協力して問題の解決、原因の究明と排除を行いますと言わないと
テレ朝のハニートラップ疑惑は消えないという事になります。

何かあるんじゃないか?と疑われること、さらには望月衣塑子発言のことも考えないといけない
そんな重要な立場にありながら、及び腰とは、セクハラ体質は財務省ではなくテレビ朝日?と
考える必要もあるってことなのですよね。

或はデータの改竄をしているのではないか、と。

散々様々な追求をして文書改竄だ責任がー!とやってきたのにここで引くのは愚策以外の何物でもないし
引くようなことがあったとすると、財務省が濡れ衣を着せやがってと復讐する可能性もある。
場合によっては裁判沙汰も考慮されるのですから、テレ朝と距離をとる他局もでるかもしれない、と言う
そんな状態でしょうか?

このセクハラでどうの、が実はハニトラでどうの、だった場合には放送法4条の撤廃ってのが
推進できる鍵になるかもしれませんし(政治的にも中立でも公平でもない可能性が高まるから)、
今後の展開次第では、テレビ朝日の所為で放送法4条が消えたなんて話になるのかもしれません。

まあ、どちらに転んでも、色々変革するでしょう。

そういう意味では、安倍総理の言う戦後レジュームからの脱却は進んでいる、なんてことなのかもしれない
なんてことなのかもしれません。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456515

トラックバック