Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ほんと、趣味がどんどん仕事になるなぁ | TOP | メディアアクティビストねえ。 >>

2018.01.11 Thursday

今頃、オバマ元大統領も頭抱えているのじゃないですかねえ?

JUGEMテーマ:日記・一般



親ロ、親中な方々の助言の下に最初は日本に否定的だったりしたオバマ元大統領なんていう
意見もありますけれど、そもそもノーベル平和賞を受け取った理由が核廃絶関係。
加えて広島の平和公園だかにも来てますし、色々とやっている訳ですね。

なので、それほど評価の低い人ではないのは世界ではある程度常識。

そのオバマさんは、北東アジアの懸念材料を解決したって事で勇退したに近い状態なのに
韓国が約束は守らない、金を奪うだけなんて事が今や世界的に有名どころになりつつあり、
加えて、日本以外にもあれこれ問題を起こしている状態。

そして、今やこの状況。

【韓国発狂】安倍内閣、韓国の要求を意味不明だとしてバッサリ切り捨てwww 文在寅完全に手詰まりキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/10(水) 05:55:21.78 ID:CAP_USER9.net
韓国の新方針は意味不明 日本政府合意実施を働きかけへ
1月10日 4時10分

慰安婦問題をめぐる日韓合意で日本側が拠出した10億円の代わりに韓国政府の予算を充てるなどとする韓国側の新たな方針について、政府は、意味が不明で追加の措置は受け入れられないとして、合意を着実に実施するよう粘り強く働きかけていく考えです。

韓国政府は9日、慰安婦問題をめぐる日韓合意について、日本政府に対し再交渉は求めないものの、日本側が拠出した10億円の代わりに韓国政府の予算を充てるとする新たな方針を発表し、具体的な内容は今後協議していくとしています。

これについて河野外務大臣は9日、「合意は、政権が代わっても責任をもって実施しなければならないのが国際的かつ普遍的な原則だ。韓国側がさらなる措置を求めることは全く受け入れられない」と述べたほか、外務省は外交ルートを通じて韓国側に抗議しました

また、日本側が拠出した10億円の代わりに韓国政府の予算を充てるとしていることについても、複数の外務省幹部が「意味がわからない」と述べるなど、政府内では韓国側の意図が不明確だという受け止めが広がっていて、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が10日の記者会見でどのように言及するのか注視しています。

政府は、合意は日韓双方が最終的かつ不可逆的な解決を確認したものであり、「1ミリたりとも動かす考えはない」という立場に変わりはないとしていて、引き続き韓国側に合意を着実に実施するよう粘り強く働きかけていく考えです。

米当局者 両国関係損なわずに解決望む

アメリカ国務省の当局者は9日NHKの取材に対し、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓両政府の合意を支持するとしたうえで「われわれは双方がこの問題について、癒やしと和解につながるようなアプローチで接することを促していく」として、両国関係を損なわずに解決されることを望む考えを示しました。

アメリカ政府としては、北朝鮮の核・ミサイル問題などに対応するために同盟国の日本と韓国との緊密な連携を重視していて、慰安婦問題をめぐって日韓関係が悪化するのは避けたい考えです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011283231000.html

アメリカとしては、恐らくは格下の韓国に良い様に騙されたオバマ元大統領と言うイメージが
先行するのは避けたいでしょうし、ただでさえオバマ大統領時代にはアメリカの地位や力が
弱まったと印象付けられているのが実情です。

アメリカ国内の韓国系アメリカ人や在米韓国人の起こす大小様々な問題を含めて国内の安定を
図る為には、この韓国系アメリカ人や在米韓国人への嫌悪をこれ以上大きくしない事が望まれ
アメリカ国内の不法滞在韓国人売春婦問題をも解決しないといけない状態です。

オバマが結んだ事をトランプが蹴飛ばすってので、アメリカがこの合意を支持しつづけるか
不安と言う赴きの方々も居ますが、トランプの政策には在外米軍の縮小と言うのもありまして
トランプ的には、国連軍としても駐留している在韓米軍の撤退をするためには日韓関係の改善と
韓国のことある毎に日本に絡む、集る姿勢を変えないと安定した北東アジア情勢が作れない。

しかも、トランプ大統領は現在は北朝鮮への対応が弱腰と見られている面もあります。
これはアメリカ国内でも同様なようなのですが、AFN等を聞いているとサウスコリア事情が
結構、関係しているような状態と言う感じだったりします。

さて、この情勢。

日本は、もう世界に向けて妥結合意を示した以上、1ミリどころか1マイクロメートルも動かせない
なんて感じなのが実情。

それをしたら、日本だけではなく先進国のあらゆる条約や合意が後進国、新興国の感情で
一気に破棄される可能性を高める訳ですから責任は重大です。
世界の安定の為にも日本はたとえ韓国が滅ぶ事になっても国家間の約束は守り守らせる、
と言うのを徹底しないといけないのですね。

世界では、世界の基準ではと言う事を言うマスコミや野党の面々もいらっしゃいますが
彼らの言う世界では韓国を特別扱いするルールは存在してないです。

つまり、世界基準でいうならば韓国に合意を履行させる事が必要で、韓国が苦難や困難を
乗り越えて、自力で合意履行の為に努力をして合意を履行する事ができて初めて信頼が
マイナスになっていたのがゼロに戻るという状態だと思います。


そう考えると、安倍政権はかなり韓国に対して適性な優しさをもって接していますね。
まだ韓国に対して国際常識を教えるつもりの様です。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456490

トラックバック