Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< まったく猫ですら自分の家の子供を護れるっていうのに | TOP | いやさ、政治してないじゃん? >>

2017.12.14 Thursday

地球温暖化説もデマといわれて久しいですが

JUGEMテーマ:日記・一般



地球が温暖化するのはサイクルでとかこのあと小氷河期が来るとか色々いわれて温暖化の
原因が、人間の輩出する二酸化炭素だの窒素酸化物だのの温室効果ガスじゃないという話も
出たりしています。

ただ、それだけの話だと中国に肩入れする人達が中国の為にそういっていると言う事もある
なんて疑いがでてきたりしますけれどね。

まあ、こういう話がでてくると温暖化はうそだ!なんて言う人も増えそうですが。

2017年12月13日12:47
韓国ソウルが『最悪規模の極寒に閉ざされて』凍死者続出フラグが成立。氷点下28度の体感温度を記録


地球温暖化に関する誤解ってのはやっぱりマスコミ、特に日本ならテレビにあるといっても
過言ではないかもしれません。

地球温暖化=一気に金星の様な地球にと言うイメージを植え込みすぎたって処でしょうか?
実際はそう言う事ではなく気候変動、気象変動等の影響から砂漠化の進行や熱帯化での山林の
変異による気候の激変状況からの熱帯性感染症の増加等など生態系含めての激変が原因と言う
話がでてくるそうで。

アル・ゴア原案だったかのデイ・アフター・トゥモローではまず洪水や異常な大雨などがあり
その後に北極の氷が解け、一気に海水を冷却する動きが発生などがあり半球凍結の地球で終わる
なんて映画でした。

実際に温暖化が進むとどういった変化が起こるかはその時期、時代、状況で大きく変化するが
地球の平均気温の上昇での問題発生は確実、と言う事のようですね。

その温暖化の中心領域がどこになるか、どの様なモノが温暖化の中心になるかで変わるという
予測や推測は例えば中国のPM2.5等の微細粒子などの増減にも影響は受けるそうです。

しかし、じゃあ中国がPM2.5などを出さないようにする事ができるかと言うと、実のところ
出来てもコストがかかるからやらない、って話もあります。
安い中国製だけど品質はそこそこを維持し利益をだし世界の工場をやり続けるには
環境保全や公害対策は余計なコストだそうですね。

90年代の頃には、発展途上国の発展を阻害するといって先進国面し始めたのをいきなり
引っ込めるなんて事までしてましたし。
まあ、この辺は韓国も同様なんですけれどね。

そういう面で考えると温暖化は嘘だデマだと声高に叫ぶのは似た系列の人が多いというのも
あるんですが、朝日新聞などは中国との競争力を高めるために環境保全問題等を見直す
トランプ大統領を批判するために環境保護が、温暖化がと騒いでいるという面も感じます。

それを言うなら中国の工場や都市、港、廃棄物問題なども批判しないといけないんですが
朝日新聞はそれをしないですし、韓国の工場などの環境保全技術導入の遅さも批判しません。

まあ、スタンス丸判りって処でしょうが、そう言う姿勢を持つ新聞やテレビが日本でも
多いことなどから正確に地球温暖化=環境激変、気候変動という図式が伝わりづらくなってる
なんて事はあるのかもしれません。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456480

トラックバック