Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ある程度は可能性があると考えるとしたら | TOP | 地球温暖化説もデマといわれて久しいですが >>

2017.12.13 Wednesday

まったく猫ですら自分の家の子供を護れるっていうのに

JUGEMテーマ:日記・一般



まったく、憲法がどうとか安倍がどうとか!
まったくポンコツ規制ばかりの日本です。

坊ちゃんが大変!犬に襲われていた男の子を助けるため、飼い猫が犬に全力でアタック。男の子を救い出す(アメリカ)

あ、さて懐かしい話題をまず振りまして現状の日本を取り巻く状況を考えるとマジでテロとか
そういうものを気にしないといけないレベルだと思います。

サリンやVXなどの毒ガス関係はオウムの事件以来、簡単に作れる事はわかってますし和歌山の、
林真須美だか言うのがやった砒素カレー事件もテロの一種。

更に遡れば日本赤軍によるテロもあったりしたんですから日本は本来決して安全じゃないですし
テロリストの行動は、軍事的にも警察法的にも犯罪ですからソレ相応の対処をしないといけません。

なのですが、サヨク政治家やサヨク政党は犯人の権利ばかりを考え被害者の事を考えないから
人質を取れば大体犯罪者有利になりますし、裁判もぬるい結果になります。

それこそ打ち首獄門でもかまわないレベルの犯罪ですらぬるい結果になるんですよね。

だとしたら、そろそろ真面目に個々に社会や世界、また日本の状況を考えないといけない
なんて思うのですよ。
それらの必要性はかなり昔からありましたけれど、テレビはそういう人をダサいとか暗いとか
面白みの無い人とか言って排除して、さらには真面目な人をあざ笑う事をしてたのですよね。

この点ではテレビは一億総白痴化させるといった昔の人は慧眼であった、といえるかもしれません。

加えて、北朝鮮が現在進行形で19世紀レベルの世界覇権思想ですし、中国は20世紀初頭の
それこそナチスも足元に及ばない独裁及び恐怖政治状態ですからね。

この辺を解決しないで日本とアメリカばかり責める人達てのは脳内がまだ1980年代で停まっている?
なんて感じがする次第です。

実際のところ、徐々に日本国内でもテレビやマスコミの嘘や欺瞞、傲慢などがばれてきてますし
学校の教師の質の低下などがわかってきています。

学校よりも塾という事を公然と言う、言える社会になってきている事を考えると、
日本の将来は暗いよなぁ、と。

例えば、坂本龍馬だ武田信玄だなんだを教科書から削るという事をしたりしてますが
これだって言い換えれば説明や知識が膨大に必要な歴史の偉人を教える事ができない
教師が増えたから楽な説明で済む人を入れたってレベルなのですよね。

例えば、上杉鷹山なんかはケネディが言及するまで日本では知られていなかったりします。
これも戦後教育の一環で教えないとかでしたか?なんかそんなのがあり知っている人が少ない
と言う事態になったそうですが、これと同じ自国の偉人を知らない世代がまた、増えていくなんて
とんでもない事しか考えてないのですよね。

国自体がどうこう、国政がどうこう、安倍がどうこう以前にまず教員関係、教育関係は
教師の質の底上げをしないといけませんし、それが出来ないなら教員を育てる制度を作る
などの事をしないといけないはずですが、楽なほうに流れる訳で。

良く若者をゆとり、ゆとりと馬鹿にしますが、年寄りこそ楽にながれるゆとり世代だよな
なんて思う次第です。

  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456479

トラックバック