Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 野党の政治家の発言だからなぁ | TOP | これはこれで、新たな世界秩序の雛形を見せてるって事? >>

2017.11.19 Sunday

植物由来のゴジラって良く考えたらビオランテのオマージュか

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



嘘淵ゴジラが植物由来ってのと、顔が温和なのでなんだかなぁ?と一瞬思った事実は
伏せておく。

植物由来のゴジラって言えば、G細胞を使ったビオランテが思い浮かぶのだけれども、
ビオランテはあの当時は珍しい、非恐竜型(20世紀初頭イメージ)とは違う怪獣で
それはそれで新鮮だったけれども、もう少し異形の二足歩行怪獣でも良かったよねと、
思う自分もいたりはしないわけではないのですね。

だから、嘘淵ゴジラで植物由来ってのはそういう怪獣だったらなぁ、という事の思いも
こめてそうなったのかしら?
なんて思う次第。
勿論、全然違うって答えの確立のほうが高いのもあるんですが。

ただ、予告見る限り結構面白そうで、怪獣に勝てないから地球を捨てたら他の惑星は
もっと住めない星なので、帰ってきて大戦争ってのは展開的には結構くるものがあり、
期待はしてる訳ですよ。

昔、ゴジラでなんでもありのスペースゴジラ(結晶付とは違う)なんて漫画もあった
なんてのは記憶してますが、その系統も含めるとあらゆるもん拾ってる臭いので、
メカゴジラどころかスーパーX系列の復活もあるのかな?
と言うか、ジェットジャガーどうすんだ?なんて事も思ったりします次第。

幸いというか、不幸なことにシン・ゴジラのようにロードショー直後からのネタばれ絨毯爆撃
みたいなのは受けそうに無いので、多分、映画を見に行くことはある、とおもう。


シン・ゴジラはゴジラでできる自分の思う限りの怪獣映画オマージュをしてる部分が
余分なものをそぎ落として作られた映画製作方法だったのとの相乗効果で面白い、
と言う話もあるし、絶対つまらなくなる訳無いよねというヤマタノオロチの逆襲も見てる
そんな世代の期待感が有る分、気をつけないといけないのはネタばれなんですけれど
必要ないのにネタばれをぶっかましやたら喋り続ける人がリアルで当時はいたもんで
結局、映画を観る機会をというか気概を失った訳ですね。

まあ、周回遅れになったら真面目にやらんし必死にやってもムダだという意識を持つ人なので
それを観るにはもう完全にレトロかネオアンティークなんて呼ばれるようになる頃まで待つ、
なんていうのが一番良いかもしれません。


レジェゴジならBDでも納得できるが、シンゴジはねえ。
映画館で無知な状態で見たかったですよ。


なまじ、普段怪獣モノ無縁の人が騒ぎ立ててる分、余計にそう思う次第です。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456472

トラックバック