Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 制作委員会方式とマスコミと選挙と福祉のあれやこれや | TOP | 中指を立てる行為ってのは世界中どこでも銃を突きつける、ナイフをかざす >>

2017.11.06 Monday

若者はマスコミ報道を無視してないんだよなぁ

JUGEMテーマ:日記・一般



野党やマスコミは選挙での大敗の後、やたらと民意が違うとか若者はネットに
騙されやすいみたいな風にしたがっているんですが、実際は多角的に情報を集め
さらにはソースも二次どころか一次や根源にまでたどり着くをしてるだけ、と言う
マスコミの報道しない自由の自縄自縛というか、自滅だっただけなんですがね。

マスコミ報道を無視する若者が『パヨク発狂の無慈悲な事実』を提唱し始めた模様。従来の考え方とはまるで違う

マスコミは若者が保守化したから自民党圧勝という事にしたいんだろうと思いますが
実際はあれは変えさせないこれは護れ!これは許さない変化は悪!!
みたいな感じに見える野党や、マスコミがリベラルや革新を名乗ることに対する欺瞞、
つうか不信感の表れなんですわ。

世界では世界ではと言えば当然みながそうなのか?と騙された時代はすでに遠いし
それだって「うちはうち、よそはよそ」で上手くいってないのが実情でしたしね。

結局、民主党政権誕生をさせたあの一回だけが奇跡の一回であったと言う現実と、
それが鬼籍の一回だったってだけなんですね。
既に民主党は消えましたし、名前を変えただけの民進党は分裂。
その後の希望も立憲もみなばらばらで駄目な連中の集合体としか見えない状態で
今は下半身スキャンダル頻発。

聖人君子面して与党を責める前にまず己を律しろと思うほうが普通です。

勿論、マスコミや野党は自分達が大正義だと思い込んでそれらすらも
英雄は色を好むという!と言い張るかもしれませんが、英雄としての
活躍も英雄として民衆を護ることすらできてない時点で駄目なんですよね。

加えて言うと、ひたすら罵詈雑言と悪口雑言だけでは誰も信じないです。
せめて対案だの独自の法案だのが出せていれば別でしたけれどもそれもない。

ただただ悪口と誹謗中傷しか表に出てこない野党に対して信頼は生まれませんし
それをヒーロー扱いのマスコミなんてのも誰も信じないのですよね。

だから保守化した若者ではなくIT化した若者なんですね。

未来は恐らく電脳やIT、ネットへの接続やトランスヒューマン化による
より、情報は大衆のためのものになる社会になると思うのですよ。

その姿勢が恐らく今の日本の若者といわれる世代だと思うのですね。
結局は、旧い世代がだんだん追いつけなくなって消え去るのみどころか
老醜を晒し、己の欲望の為だけに人を誹謗する姿しかさらしてないとなると
それを残すっていう選択肢は消えます。

まあ、報道しない自由なんていってる時点でそれは見えてたのですけれど
よりそれが加速しているって言うことですかね。

これからの情報っていうか、報道の形は恐らくEスポーツよろしく
Eジャーナリズムになるだけなんだと思う次第です。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456467

トラックバック