Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 数値で出さないと駄目だし世の中は事実に基づく証拠で動くのだけどね? | TOP | とりあえず、安定政権確定って事で一安心 >>

2017.10.22 Sunday

今回の選挙で

JUGEMテーマ:日記・一般



恐らく、反安倍界隈の動きは変わっていくと思うんですよ。
感情論というか嫌悪感を植えつける方式でやってこれた時代は過ぎたし実際に
嫌悪感を植えつけて強化する役目を担っていたマスコミのシステムそのものが
一般人に嫌悪されてきている。

そりゃあ、娯楽や情報の中心にテレビや新聞やラジオがいた時代にはその方法は
効果をだしていたと思うんですよ。
でも、極左テロリストの爆弾テロや放火、立てこもり、人質事件なんてのが多発し、
いう事とやる事の違いから自民党への支持が強くなる事はあったりしたんですから
それを反省していたら時代はもっと違ったと思うのですね。

勿論、それが所謂保守愛国層にのみならず現在のマスコミのお偉方の望む世界かは
判らないですが、極左ゲリラにより左翼的な思想とされるだけで敬遠されている、
と言う時代をすごすことは無かったと思う。

当然マスコミや左翼政党だって色々考えたと思います。
どうすれば支持率を伸ばせるか、などね?
でも、それが右翼犯罪集団の犯罪!をでっち上げる(勿論中には本物もある)事や
今で言うフェイクニュースが乱発されるなどでしたから、結局はあまり支持率は良くは
為らない結果だったんですよね。

それが漸く日の目を見たのは細川政権だのなんだのを作る事が出来てこの方法は
いけるはずだ!なんですがすぐ揺り返しが来る。
社会党政権(正確には連立政権)の時は当時の村山首相が阪神淡路大震災に
対処できない醜態を晒し、自民党に政権が戻った訳ですし、民主党政権は
東日本大震災で醜態どころか何も出来ない無様さを晒して日本人を苦しめた
だけではなく口蹄疫渦でも何もできなかった事も重なって民進党になろうと、
なんだろうと持ち上がることは無かった。

ではこれを改善する為には何が必要かと言えば。

単純に政策の充実や、日本人や日本と言う国が如何に住みやすくなるかの追求を
する事を野党とマスコミが一丸となってやればよかっただけの話なんですね。
それができなかったから、民進党は墜落し続けマスコミは都知事選や都議選でも
敗北(無力さを曝け出す事)を続け、現在は感情的に安倍晋三を罵るだけの話で
終始する。

そして彼らの賛同者が中指立てたり法を無視したりルールを護れないしばき隊や
SEALDsとなれば誰も彼らを支持できないのですよ。

少なくとも、まともな事を言ってない伝えてない考えてないの三拍子がそろってる
と言う状態なのですからね。

だから、この選挙後はどのような結果でも(間違って大逆転してても)彼らは
統括、反省、再生を行わないとまたすぐに消えることになるだけなんですね。

今回の選挙は台風がぶつかったこともあり投票率は低いと思います。
それでも結果は結果です。
右派左派問わず結果は恐ろしいもんだと思います。

それに対して、情報を分析して解析して答えを出していくことができない状態が
続くようでしたら既存の方々はご退場願うしかなくなるんですよね。

自民党でも大幅な世代交代が始まると思います。
石破さんなんかはかなり窮地に追い込まれるでしょうけれどそれは時流を見れず
反対の立場の人間を罵る事しかできなかった人達の末路でみな同じことになる。
それは政治の世界から離れても同じことなのですからね。

そこを良く考え、答えを出せる人が2020年代以降の政治家として大成するのでは?
なんて思う次第です。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456461

トラックバック