Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 脱原発のじーさんばーさんは、ほぼゾンビだよね | TOP | マスコミは権力を監視する権力だそうですがその権力を監視する権力を監視できないと暴走するよね >>

2017.07.12 Wednesday

日本のジャーナリズムはとっくに死んでいるので

JUGEMテーマ:ニュース



ネットがそれに代わっていくのであろうな、と思う今日この頃。

蓮舫さん「戸籍を開示する」⇒ 有志が台湾当局に問い合わせてみた結果 ⇒ 台湾当局「父親が中華人民共和国籍なので離脱に最低でも5年は掛かります」⇒ 戸籍偽造確定wwwww

昔は調べても、出版社や新聞社が拒否するとなるとフリーペーパーや自費出版や
あるいは同人誌的な手法やビラと言う手法しかなかったわけですけれど今やネット
と言うツールがありそれが利用できる訳ですから情報発信、という事では既存の
新聞社やテレビ局、雑誌社などと拮抗するくらいにはなっているのはあります。

こういう風に書くと、ネトウヨの妄想乙とかなると思うのですがしかし実際に
サヨクと呼ばれる人達や、現状でパヨクと呼ばれるようになってしまった人達も
ネットを多用してるのですから、状況証拠的にはそれを証明してる事になります。

と、同時に既存のメディアがこぞってネットを悪者に仕立て上げたがっている、
と言うのも正直、それらの状況を証明しているに過ぎないのですね。

では、信頼度はと言うとまだ既存メディア、いわゆるレガシーメディアと
カテゴライズされた新聞やテレビ等の方が高いのが現状です。
それほどでかい差がある訳ではないですけれども、新聞やテレビの物量作戦や
資金がある事での優位性はあるのですね。

資金がある分、欠落しているのはアイデアと表現手法、それに加えての
情報を伝える意気込みですかね。
レガシーメディアは例えば今なら安倍を下す事にのみ執着して他が見えない
視野狭窄メディアと言う事は言えますから、当然信頼性は低くなります。

常にブーメランと言うか、しっぺ返しを食らって安倍政権に対してきりきりしてる
と言うのは、それらがあるからです。

そんな中で蓮舫さんの国籍の件でも調べて情報を発信する事がされていると
どうでもよい加計や森友、それこそ安倍総理はかかわりがない事で騒ぐ、
と言うのもおいおい表ざたになっていくと思います。

既存メディアは、なんとか安倍総理を下さないと自分達の優位というか
既得権益が冒されるという恐怖もあります。
ネットでは、中国や韓国の工作機関と化しているなんて話もありますが
それが事実としても、既得権益が維持できないと工作機関足りえません。

その既得権益の一つは放送にありますよね。
電波というか放送の自由化が起こればこれまでの民放キー局なんかは
淘汰される可能性があります。

海外からの放送局が来たら確実に駆逐されるのは現在のCSやケーブルテレビ等の
視聴の分布をみればわかるかな、と言えるレベルまで来ていますからね。

放送局の自由化が起これば、それこそ彼らが今まで非難していた
極右テレビ番組扱いしていた番組も数が増えるという恐怖はある
と思いますし、それが起こると今まで自分達が扇動していた事で
世論を動かし商売してたことが邪魔されるって面もあります。

思えばホリエモンの騒動も、フジテレビだかを買収するという話が
出てから激しくなりましたしね。

結局、自分達の古い既得権益を守る事が第一になってる様な状態では
報道機関としてのレガシーメディアはすでに死んでいるという事になる
なんて思うのですが、ただそれはネットができたからではないですよね。

古くは、朝日新聞のサンゴ損壊事件等の様なねつ造をしてたのですから
当然ですが、報道機関としては数十年前に死んでいる事になるというのが
現状だと思います。


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456438

トラックバック