Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 民進党はテロでも共謀してるのか? | TOP | 日本のジャーナリズムはとっくに死んでいるので >>

2017.05.18 Thursday

脱原発のじーさんばーさんは、ほぼゾンビだよね

JUGEMテーマ:日記・一般



T-ウィルスだの最近のライジングだのドーンだのアイランドだのと言った種別ではなく
寧ろ、死霊のえじきとかの頃位のw



と言うのは何かと申しますと、4月の23日くらいにおっちゃんは実家に通う小学生の
女児の全身全霊全筋力と全体重をかけて左手の指を引っ張られて左手は勿論のこと、
左ひじ、肩、首、右肩、頭、腰あたりまで筋が変な感じに。

マジで子供神拳状態になってたんですね。

それでも動かないといけないのが大人の辛い処。
役所へ行く事もあって、いったら。

例年、放射能がどうのとか核兵器廃絶がどうのとか言う系列の連中の一部らしきが
徘徊してる訳ですよ、大体が4月ごろから。

んで、車で行かないといけない状態というのもあって地下駐車場に停めて、それから
エレベーターに乗って、途中で子連れの若いお母さんが乗り込んできて3階あたりへ。

降りるので、ドア前に立って待機。
ドアが開いて降りようとした瞬間、エレベーター前に待機してたじじばばが突如として
死霊のえじき(ゾンビ映画)よろしくこちらに向かってくる。
しかも、装備した脱原発バッジを見せびらかすように向かってくるのでまさにゾンビ映画の
襲撃に近しい体制なんですよね。

結局、腫れあがった左手と子供神拳の影響でいまひとつ体の動きがおかしいのでよけ損ね
両足の膝と足首に負担をかけてしまう始末なんですよね。

これもう、無差別テロと同じでよいよね。

そういやボクが子供の頃には、ブラックジャックでもネタになるくらいに極左テロの
無差別爆弾テロとかあったなぁ、と言う記憶が。

つまり9条なんかあってもテロはなくならないんですよ!
当の日本人テロリストがテロやってんだもん!!
なんて感じ。

まあ、そんな状態なもんですから、当然の如く体は動かせない歩けないで苦労しつつ
仕事をこなし(痛み止め万歳!)、なんとかかんとか治った訳ですけれどね。

それでも雑用がたまりっぱなしで大変なわけで、こういうテロリストゾンビ状態の
ジジババがいなくなるなら早くテロ等準備罪可決して施行しろですよ!


  

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1456437

トラックバック