Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 固体ロケット=弾道弾っていう発想 | TOP | ベトナムの着実な発展は、この意識の高さであろうな。 >>

2013.08.15 Thursday

究極の善人「ポル・ポト」

JUGEMテーマ:日記・一般

あ、なんか誤解を呼ぶというかタイトルだけで激怒する人がでそうですが、このところのいろんな
番組や資料をみて思ったポル・ポトの印象は、究極の善人、つう事なんですね。


というのは、彼は物事を善悪だけで判断してます。
言ってしまえば黒か白。
その判断の基準もかなり単純化されてると言ってもいいのですが、農民=貧民=披迫害者=弱者なので
たすけなければいけない。
そんで、その弱者を虐げているのは支配者層である、これは悪である。
その悪は、工業や学問をもった人たちである。
したがって工業、学問などを持つものは悪なのである。

てな感じ。

そのため、学問を持つ、知識を持つ人はたとえ医者であっても倒さねばならぬ悪であり、この悪を
倒すことは、究極の善行なのですな。

彼にとって。

ゆえに、彼は知識層、貴族層を徹底的に刈り取りますし、その教育、悪の教育を受けた大人は
全て抹消しなければいけないんです。
悪だから。

悪は消してこそ善のみの世界になるわけです。
んで、弱者には優しくしなければいけない。
加えて悪には厳罰をもって処さなければいけない。

その結果、過去から続くこの悲惨な支配、被支配の世界を変えるには過去の知識をもっている
という存在は全て絶やさねば変わらない、なぜなら悪だから!
という事になって、坊さんまで頃されるわけですな。

宗教は、現在(ポル・ポトが活動し始めた時点での現在)に連なる悪の連鎖の上になりたってる
という事からだそうで。

なので、子は親を殺す、訴える事も善行、正義であるとして子どもたちに教育し、結果的に
農業の知識も医学もなんもない社会を構築してしまった、という事になるんだけれど、これは
ポル・ポトにとっては善行の結実であり、殺された者は悪を改められなかった愚者なので、
善あるいは正義によって処断された事になるんだな。

その結果、ポル・ポトは、農民や若者、所謂社会弱者には、受けが良く、まったりと、というか
幸せな老後と、皆に見守られた平穏な死を迎えているわけでありました。


さて、彼の行為。
国際社会的には比類ない蛮行で有る事は確かなんですが、カンボジアと彼を慕う人には、
比類なき善行なんですね。
悪の連鎖を断ち切ったから。

その点では彼は究極の善行を行なった者としては間違ってはいないんですね。

究極の善行ってな、善悪の二元論で、感情は抜き。
悪事、悪行を働いた者には理由の如何を問わず悪なんですな。
善も当然理由の如何を問わず善。

だから悪を倒す殺人は善行であり、正義の執行なんですね。
そこに命はあまり関係ないんです。


で、この事から伺えるのは、ポル・ポトはアスペルガーあるいはその気質があったのでは?
と言う事になると思うのです。

と言うと、アスペルガーをポル・ポト扱いするのか!と怒る人もいるかもしれませんが、
ポル・ポトがアスペルガーであり、西欧の奴隷的支配の国に生まれた故の虐殺、独裁、
と考えるとなぜ善を求める彼があれを行なったのか、と言う事がなんとなく合点が行く、と言うか
しっくり来るのですね。

アスペルガーって端的に言うとデジタルです。
0か100か。
50とか45とか70は無いんです。
たとえば軽微な悪、ポル・ポトの居た社会では坊さんは歴史をつないできた宗教の一端ですから
悪の一部なんですが、世界の支配とは無関係なんですが、人間の知識性が悪であれば、
その内容に関わらず100で悪なのですね。
中間とかグレーゾーンとかそういう認識がないんです。

しかも感情的な部分は、慮れない。
感情が無いわけじゃないですが、あいまい判断が欠落してしまってると思えばいいです。

その結果、悪である。
宗教は知識である。
知識は悪なのである。
となると知識を捨てよ、となるんですが、宗教は知識であると同時に倫理、モラル、道徳
また、生きるための指針である、という複雑な「智慧」だったりするわけで、知識としては
他のと違う、となるともっと複雑な推察が必要になったりするんですが、彼は一刀両断、
という感じになってるわけでして、この判断は、非常にデジタル。
感情を廃してると言ってしまえばそれまでなんですが、そうだとすると農民やらに優しい
という理由がなりたたないわけでして。

結果的には彼は大量虐殺をするんですが、微塵も恐怖をもってないんですね。
いつか殺されるかもしれない恐怖、を持つのは独裁者の常ですが、それがないそうで。
その点では彼は心の底から、善を行ない、人々は自分を中心とした善と正義の理想郷に居る
と信じてるわけですね。

これもわかりやすい解釈ですが、自分を中心としてる、と思ってないけど自分を中心なんで
ま、あえて自分を中心とした、ってところになります。

アスペルガーであるとしたら、これもなんか納得かなぁ、と。
アスペルガーは共感、感情移入能力が欠如してるとか働いて居ないとか言われますが、
それは同時に自分もひとつの存在であるって判断に近いのですね。

だから、自分は気づいて皆に広めて引っ張った意識はあっても、自分が中心である、
とは最後まで思ってないようです。
農民中心の社会ができたと、善と正義を行なう正しい社会ができたと喜んでただけ
と言うのがあるようです。

しかもアスペルガーかつ、頭の良い人だったからこうなったわけで、もし彼が欧米の
奴隷支配下の国ではなく、別の国に生まれていたら、それこそ満州か中国のどっかで
生まれていたらまた別の結果になり、満州国が残り(満州共和国かもしれん)、チベットや
ウイグルは独立国家として残り、かつ朝鮮半島はひとつにまとまっていた、なんていう
そんな可能性もあったりしたわけですね。

中華民国も存在してたかもしれん。

彼の悲劇は基本善悪二元論のキリスト教国家に留学しちゃったことじゃないでしょうか?



  

コメント

I came to your 究極の善人「ポル・ポト」 | Un Ordinary Days page and noticed you could have a lot more traffic. I have found that the key to running a website is making sure the visitors you are getting are interested in your subject matter. We can send you targeted traffic and we let you try it for free. Get over 1,000 targeted visitors per day to your website. Start your free trial: http://tdil.co/3p
2017/04/25 1:25 AM by Elisa Brown
限定登場! http://www.gram.pl/img/p/r/coach/
2014/05/16 6:28 AM by 時計 コピー 優良
アウトレット専門店  http://tumibag.deckthewalls2012.com/
の多様選択はここにある: http://katespade.bertafv.com
2014/05/06 9:02 AM by アナスイ 財布
種類豊富な??字だとしたら、ぜひお早目に: <a href="http://victoriasstore.gncbs.com/">ヴィクトリアシークレット ピンク</a>
http://lamyshop.gamagaeru.jp/を訪問すれば についてもっとしることができる。
2014/04/29 9:55 PM by COACH 長財布
<a href="http://bagstore.buyvansjapan.com/chloe/">クロエ 長財布 2014</a>夏ムード全開
2014/03/15 8:40 AM by nike blazers

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1455552

トラックバック