Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< それは単なる生活習慣病 | TOP | そもそも、ソースが韓国の新聞だったんじゃない? >>

2013.05.07 Tuesday

横浜市の育児なんてモデルケースにしたらいけないと思う状況

JUGEMテーマ:日記・一般


そもそも駅の近くに育児・保育施設を作り利用者が少ないあるいは利用してるから
それは待機児童0なんだ!という理屈を言うわけですが横浜市内の駅全域に、
全てあるわけじゃござんせん。

さらにいうと、駅に行くにはバス乗っていったり、乳児・幼児を抱える親には酷
と言う物でして、そのことを無視したような待機児童0なんてーのは出鱈目も
はなはだしいところだったりしますな。

その反面、住宅街の近くあるいは住宅地の中心のあいてるところに保育園だの
幼稚園だのを建てようとすると許可しないという暴挙。

理由は駅前の施設が使われないあるいは、公共の施設たとえば区役所などが
公的なものとして造った託児施設なんぞの利用が少ないのはそれを利用するような
家庭がないからだとかなんだとか言う暴論。
あのな、役所近くだってすぐいける人はおらんのよ。
予約しないといけない場合もあるのよ。

また、家庭で育てられているならそれは待機児童ではない!という話しまで。

生後数ヶ月ならいざ知らず、1歳になろうかって子どもを預けてせめてパートでも
出来ればそれはそれで、利用されるわけですよ。
でも子どもつれてバス乗り継いでいけるか?
住宅地から離れたところに造っておいて、パートだなんだに出難い状態にしておいて
待機児童0ですって?

加えて、母親や祖母などが見れるんだから見れば良い、というような話まで。

だから住宅地に幼稚園だ保育所はいらないとかなんとか??

でも造ったら大繁盛ですってよ。



そんな数字の誤魔化し、言葉遊びが横浜式の児童育児体制。


結局、林市長も所詮は民主党の推す人物だったか、という話しですかね。
2期目はないと思ってくれたまえ!


ああ、そう。
民間の活動の支援も2年だかで終わりにしちゃったってね。
せっかくがんばって育児や託児の体制整えた町内会は会長さんが自腹きって
やってる酷い状態になってるそうじゃないか?


どこが待機児童0なんだって?
どこが福祉成功させたんだって??

  



コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1455403

トラックバック