Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< テレビというか、地上波離れだよな | TOP | 横浜市の育児なんてモデルケースにしたらいけないと思う状況 >>

2013.05.07 Tuesday

それは単なる生活習慣病

JUGEMテーマ:日記・一般

狭心症や糖尿病で体調が悪い、被爆と関係あるのでは?原発元作業員、警報の中、線量計外し汚泥除去 実名で証言

糖尿病や狭心症を発症できるほど栄養を取れてるなら、それは放射能、放射線の影響は皆無
といっていいと思います。
そもそも、放射線障害がいかほどのものか、とかどういう症状がでるかとか理解してない、
というか知らないのではないか、って思えたりするのですね。

まず、汚泥の除去ですが、汚泥そのものの放射線の質や量がかなり弱いと思います。
バケツリレーをしてその後すぐに吐瀉、悪心、震え、発熱などがでたら、放射線障害の
可能性はかなりあがりますが、その場合手や放射線に触れていた所などが、酷ければ
放射線火傷を起こすのじゃないでしょうか?

メーターが振り切っているからといってそれが強い放射線とは限らない場合もあります。
毎時30シーベルトという事は環境内の放射線を計ることになると思うのですが、環境の
放射線を計る際にちゃんとしてあるかわからんのですね。
計測部に、塵がついてたらそれだけで正確な数値は取れないというのはあるのです。

特に、計測機器をはずして作業なんていうような職場ではちゃんと装着してたかどうかも
それは怪しいもんです。

なにもこれは放射線関係に限ったことではなく、ちゃんと装着されてないなら計れない
なんていうのは、ダイビングの機材でも車のパーツでもおなじです。
その部分の調査というか、追求はされてないように思います。

それらに加えて、長い間の原発での作業がどうの、と言うことになってるのですが、
20歳からの18年間すなわち、38歳になるまでの間、何も発症してないのですよね。
さらに言うと、高濃度汚染水のプールに落っこちたという事なんですが、それでも
ふつうに暮らしてきているわけです。

もし、それが本当だとしたら、放射線対策、放射能除去の技術は完璧だったのではないか?
と思うしかないのですね。
何せ、高濃度放射能汚染水なわけです。
普通にでていってふつうに暮らせてる状態になるって事はですよ。
放射線の影響を受けてないわけです。

この人は、35歳ごろから難聴や倦怠感に苦しんだという事をいってますが、それは
糖尿病の前兆でもあったりします。
どういう生活をしてきたのか?また、どういう食事をしてたかで話はかわりますけれども
何より糖尿病になれるほどにカロリーが取れていた、って事は、内臓も血液もふつうに
機能してるわけなんですよね。

放射線障害で倦怠感があったというのであれば、糖尿病より、白血病がでると思います。
白血球が増えているというのも体内での不純物か異物反応がでてるだけなのでは?
とかあるわけですから。
(実際白血球が増える場合の原因は複数あるので放射能とは限らない状況)

恐らく、断片的に聞いたチェルノブイリの事なんかも頭の中にあったかもしれません。
作業に従事した人間が心臓を患ったとかチェルノブイリハートですとかね。

ただ、作業員の心臓病は代謝機能を強いガンマ線やベータ線の中で働くために、
鉛を体中に巻いた事や、鉛を爆発した原子炉の中に投げ込んで蒸気化した鉛を吸い込んだ
という事もあるわけです。
放射能の異常以前に、鉛などの重金属中毒ってのがあるのもチェルノブイリの恐ろしいところ
なのですね。

それにふつうに原発で働いている分にはそのような症状は出ないと思います。
よく、放射線で遺伝子が破壊される、という話しがでてきますが、あれはショウジョウバエで
やった実験の結果なだけなんですね。
ショウジョウバエは遺伝子の欠損、損傷を復元するRNAが無かったりします。

成人の男性だったら、RNAや近隣の健康な細胞が、DNA情報を提供し復元するそうですから
この話しは話し半分として聞くのが正しいかと思います。

なのですが、もし、そこで臨界が発生していたら話しは別ですけれどね。
臨界が発生すると強い放射線がでるわけでして全身が一気に焼かれたと思えば
良いかと思います。

ただし、臨界が発生するにはかなりの純度の放射性物質、所謂核燃料が必要になる
という事になるわけですけれども、問題が一つ。

使用済みの燃料や高濃度汚染水のレベルでは、それは発生しない状況。

ちなみに、原発の高濃度汚染水のシーベルト数はうっかりすると火山の側で湧く
温泉より低いかもしれない状況だったり。

もちろん、原発の作業員が健康被害を起こさないというようなことが0とは
言えません。
いえませんが、この人のように生活習慣病まで放射能の所為!みたいに騒ぐのは
違うと思いますし、このような信憑性がちょっとないぞ、ちう情報を拡散するのは
新聞のやることではないと思います。

つい最近、日本の原子力発電所をトルコが購入する事になりました
国内での技術者の維持っていう側面もあるでしょう。
下手に技術者が外にでていって核兵器を制作するほうにまわされても困ります。

ただそれだけではないのですよね。

福島第一の原子炉はBWRマーク1、ジェネラルエレクトリックの初期型の原子炉です。
通称はGEマーク1の名前で知られてると思います。

これは初期型故、欠陥が多く、スリーマイル島のような事故を起こしたりしたわけですが
福島のそれは、40年近く、事故を起こしてなかったのですね。
さらにオリジナルには無い、安全装置をつける改修などもされていて、地震の際には停止し
津波が来ても8時間はバッテリーセルがあってポンプが動いていたという事になるわけです。

もし、この8時間で対処してたら、それこそ米軍の核事故対策ようの中和剤を
ぶちまけていたら、あの事故は起こらなかったりしたわけです。
ところが、菅直人元総理はそれを頑なに拒否してたわけでして、対処は後手後手。
米軍の情報を無視した結果(ホットラインを繋がなかった説もあり)、原発建屋の
水素・水蒸気爆発を起こしたわけですよね。
これは変え様の無い事実だと思います。

この部分の評価、指揮官さえへぼじゃなければ大事故は起こらないという評価があり
さらにGEマーク1でない、日本の技術のみで造られた、加圧水型原子炉であれば、
真下に、大地震で新たに断層が発生しても影響を受けないというか事故を起こさない
という事は中越地震で証明されてるわけですからその安心感を購入の決め手にした
と思って良いと思います。

安全装置も段違いの性能をもっていますしね。


問題はこの福島第一の旧型原子炉を延命させないといけなくなったという事実、それには
鳩山さんの何も話しあいも指針もないまま思いつきでCO2を25%削減させると世界的な場で
堂々発言してしまったことなどもあるわけですね。
その責任の追及は、マスコミはしてないわけです。

ソース主義でいかないといけないわけですが、福島第一に関して言えば、幾度もの
小会合や、現場レベルでの情報で解体し新しいのにするすなわち廃炉はかなり前から
話題になっていたし、それは政府、閣僚レベルにも話しだけは行ってるわけですが、
この25%発言で廃炉はなくなりました。

新しい加圧水型か沸騰水型にする事で今回の事故は防げていたかもしれません。
先行きを見ない政治家の発言ほど恐ろしいモノは無いわけですが、そのことすら、
マスコミは追求しないわけですね。

ただただ、ひたすらに放射能が、放射線が、あるいは放射能は怖い、放射線は怖い。

あんなもん、怖かねえよ。
単なる危険物だよ!対応や対処をちゃんと伝えてりゃ危険物に対処するとおなじ方法で
人は暮らせるんだよ!
という事をいっても御年を召した方や情報源が地上波テレビと新聞程度しかない人には
パニックを煽るだけの事をしてるわけです。

その結果、こんな目に合った人もいるわけですよね。
34歳主婦「放射能怖い」 沖縄へ → 「自給自足めんどい」「台湾の原発怖い」 福岡へ → 「黄砂とPM2.5怖い」 → ふりだしに戻る … 旅の費用、総額300万円超

300万超もあればですよ。
マンションだったとしても、対放射能・放射線ハウスにできるんですよね。
たとえば窓ガラスに紫外線除去フィルムをはるじゃないですか。
これでガンマ線も一応は防げるんですな(ちゃんとたのなら)
ガンマ線は紫外線の波長より短い(25万分の1だったか)なので、空気中を漂ってるレベル
てのなら、防げる可能性も高いわけです。

また微粒子が怖いなら、換気扇や通風孔にそれそうおうのフィルターをつける、
玄関には微粒子対応の空気清浄機をつけるなんてので対処できるんですね。

別に原爆が落ちたわけじゃないですから。

しかもこれらの騒ぎになる最大の問題はチェルノブイリをやたら引き合いに出すことでしょうか。

でもぜんぜん違う事故なんですよね。

チェルノブイリは原子炉が爆発しましたが、福島第一は原子炉は爆発してないのです。

この違いはものすごく大きいことだという事と、原子炉が爆発してない以上、致死レベル
急性放射線障害に陥るような放射線や放射能が飛び散ってないって事を知っていれば、
パニックにならず冷静に対処できるのですが、それをマスコミの報道では言いませんでした。
単にスクープ合戦になり、どれだけセンセーショナルな報道をするかに走った結果の
パニックの連鎖を引き起こしただけだと思うのです。

敵を知り、己をしれば百戦危うからずなんていいますが、放射能や放射線、核物質も同様です。
ちゃんとしって、その危険を理解すれば怖いことはなく、危険物への対処で済むだけの話、
なのです。

タダまあ、放射能放射能と騒ぎ、放射線が、放射線がと騒ぐならオゾンホールとかの事を
もっと気にしたほうがいいんじゃないのかい?
なんて思ったりするわけですが。
宇宙から来る放射線をガードしてるベールを破壊してきちゃってるんだぜ?人類は。


  

コメント

По данным официальной отчетности заработок основной массы всех наших сограждан близок к минимальному или они сегодня вовсе трудятся без оформления. Полное отсутствие записей в трудовой книге - это стаж, который не будет учтен при назначении пенсии. В разного рода условиях предъявлять права на занятие хорошо оплачиваемой должности либо получения нормального дохода по завершении трудовой активности нереально.
Оформление узкопотребительского либо автокредита возможно при существовании справки 2-НДФЛ. Официальный заработок, прописанный в документе, его откровенно будет недостаточно для получения ссуды. Работодатель не будет рисковать и не укажет действительно оплачиваемый заработок. Означенные повыше затруднения имеют подходящее решение, и состоит оно в приобретении требуемых документов, оформленных в согласовании с утвержденным законодательством.


<a href=http://2ndflmoscva.ru/2ndfl.html>РєСѓРїРёССЊ справку 2 РЅРСР</a>
2017/04/12 4:37 AM by PatrickDrync

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://unordinary.jigsou.sadist.jp/trackback/1455402

トラックバック