Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ベトナム人がいるなら、 | TOP | いや、おまえ、全てにおいて教育必要だから >>

2009.04.10 Friday

免疫のバカ

【アメリカ】「ブタの脳」を吸い込んだ労働者たちに謎の神経疾患

これはつまり、脳が乾燥してない状態だから起こったことであるのか
それとも乾燥、粉末状になったものでも同様のことがおこるのか、という
そんな研究が急務じゃねー?とか思いました。

いやさ、脳を焼却処分するってのなら、それはそれで安全かもしれんけど
放置して乾燥された脳とか、不法投棄の豚の脳とかが原因で起こる可能性、
というのがあるんだったら、早々に対策を国際レベルで採択、とかせんと
まずいのじゃないだろうか、と。

前に荒川だかどこかで、犬の頭とか捨ててあった、とかあったけれど、
似たようなことで韓国料理の店で、豚の脳を捨てるときに、粉末になる
あるいは飛び散るような状況になった、とかだったら危険くない?
みたいなことになるのじゃないかなぁ、と。

数をこなすような場合なら特に!


まあ、脳自体、珍味の部類だからそんなに多く出ないとは思うし、
購入も少ないけれども、こういう危険があるなら、考えんといけない
ってことかもしれないですねえ。

従業員の問題も考えて、重要じゃないかしらん。




ただ、脳は白子より好みな感覚なので規制されたら俺が泣く。

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック