Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.03.20 Tuesday

まあね、野党の狂気っぷりを見ちゃうとこういう意見がでるでしょう

JUGEMテーマ:日記・一般



真面目にテレビが生き残る、と言うか地上波存続を考えたらこれらの行動を取らないと
地上波の既存テレビ局が消える事になるかもしれんからね。

「ワイドナショー」で『辻元清美が嘲笑の的になる』凄まじい光景が爆誕。出演者からツッコミを喰らいまくり

事案の発生もないのに調べなかった内閣が悪い、1年前に調べろと言い出す福島みずほさんとか
いろいろと、アレな感じの方々が目立ってくると野党の存続そのものが危ういと言うのはあるし
何より、必至で森友や加計を問題にしよとしたテレビキー局の存在意義が薄れる。

特に今回の文書の件では、最終的には文書の書き換え=訂正がおこなわれていたと言う事には
なりますれど、この書き換えは結構、普通に行われるレベルのこと。
だから、ヘタな叩き方に持っていこうとした朝日新聞を毎日新聞が諌める場面まで出てくるなど
かなり混乱しているのですね。

で、しかも総理の関与すらでっち上げられなかった。
関係してたらやめると言ったとまで捏造しても、まるで効果ない。
ジリ貧の野党を助けるメディアと見られたらやばいのでバランス感覚ありますよアピールかもしれない
なんてことはあれど、それでも必至の生き残り戦術なのかもしれません。

しかし、まあ、正直言って、学級会以下の事をやらかそうとする辻元清美を議員として存在させる
という事の方が国家の損失なんじゃないですかね?
民主党政権の閣僚だかなんだかの時期に、あの土地の値が下がる様にしたなんて話しもでてますし。

何より、関係していた関西生コン某の捜査があるんですよね。

之だって、森友を引っ掻き回した結果、自分の関係する所が出てきちゃったからのようなもんで
こうなると、数日無いに野党を批判する記事が大手からでてくるんじゃないでしょうか?

明確な証拠もなく騒ぎ立て、事実を有耶無耶にすることにしてしまった罪!とか言って。

そうすることで安倍政権の疑惑は残せますし、野党に与したマスコミと言う印象も避けられる
と考える事はできます。

ただ。

最初にスクープだ!と騒いだのは朝日新聞なのですよね。
しかも、別々の文書を改竄だ!と騒いだ訳でして、そこを毎日は批判してます。

実際、訂正文書はでてきましたが(改竄と言うほどにはまだ行ってない)、それすらも
合法の範疇と言う説もあり、共産党の小池さんが合法でもアウトだ!とか叫んだとか??

だとすると野党の信頼が薄れるのは当然かなぁ、と思えるし若者が安倍支持なのは
変化が起こらないと思いますし、若者が起こる事で老人も自民党に入れるてのが
起こりうるだけの話しなんじゃないでしょうか?

なにせ、若者の収入が無くなれば、年金、やばくなるんですよねー。


とは言え。
今回は財務省の大チョンボ。
つまり、財務省がこういう事を繰り返すから増税になるんだ論がでてきたら、消費税増税を
止める事を提言できる政党が支持率を上げるって事になるのはあると思います。

民進、立憲、希望は過去の事があるから反対しないでしょうけれど、共産党はこの機に乗じて
消費税増税廃止を言わないと結局は財務省と戦う気のない政党と評価されるだけの話しでは?
とおもう次第です。

安倍政権叩いても消費税増税止まらないですからね。
むしろ、政権交代で増税という過去を思い出してほしいレベルです。
震災の復興増税ではなかったことも同時に思い出してほしいですね。
菅政権では子ども手当の財源不足等を理由の増税でだしてきたんですからw


  
奈良のMK運輸の時だけで

2018.03.13 Tuesday

攻めるタイミングと場所を間違えてばっかだから…

JUGEMテーマ:ニュース



あ、さて森友だのなんだのですが。

結局、NHKでの全文掲載を見てみますと、というかまだ全部読んでないんですが大体の感じでは
籠池さんのナチュラルボーン詐欺師な感じというかどっかサイコパス然とした発達障害的な事、
とかが目立つ感じがします次第です。


森友文書全文公開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 籠池に関するヤバイ情報が公に晒されて籠池と野党パニックwwwwww

朝日新聞だの菅野某さんだの野党(旧民主党勢力と言うべきか)だのが結局彼の言葉に踊らされて
ちゃんとした調査をしない、証拠や証言を集めないということをした結果の大失態へ転化と言う、
その繰り返しの感じなんですよね。

菅野さんが内閣を4つぶっ飛ばすだのなんだの言えば、野党が崩壊するし。
安倍憎しで結構情勢を読めない、戦局を見ないって感じです。

んで、それらが露呈しているから事実はともあれ、大したことじゃないし安倍でいいやてのが
結構、まだまだ多いというか今後さらに増えるのではないでしょうか?

現実に、戦術も作戦もどうにも成らない人らを信頼するほど、まだまだ民主党3年3ヶ月の
悪夢の政治と言われた時代を忘れるには時間が経ってないって事なのですよね。

だからこそ、政策だの証拠だの信頼できる事実に基づいた証言だのをしないといけないし
真摯な態度を演出しないといけない時期なのにクイズ王小西さんのあのチンピラ然とした
反感だけは買う態度とかね。

勝ち目ないじゃん、と言うのは恐らく素人目にも判ると思う状況です。

しかも新聞も事実に基づいて報道すりゃいいのに朝日の飛ばしや虚報が目立つとなりゃあ
そりゃ毎日だって慎重姿勢での対応にならあな。

結果的には、NHKの全文掲載でさらに詐欺師に踊らされた反安倍界隈と言うだけの話になりつつあり
これじゃあ、今後野党の言うことにたとえ事実があったとしてもまず眉に唾つけられちゃうよね
なんて感じなのですよね。


そして、安倍は改竄するなと騷ぐSEALDs再びだそうですけれど、今回は意気消沈傾向でw
この状況で、乗る人はおらんだろうなぁ、と。

となると解決はどうするのか謎ですが、この意見?

【森友・書き換え】元大蔵官僚・高橋洋一氏「Z解体、消費増税なしという責任のとりかたがよろしい」

これを、まずは野党が出せなかった時点で、国民の信頼がでないですが与党がこの流れを見せたら
恐らく、国民の支持は強くなるのは必至。
消費税増税だけではなく財務省の怠慢からの税制の問題を全部解決とかの流れを作り出したら、
安倍安泰なんですよね。

流石にそこまでやれるだけの力はないでしょうし、そこまで財務省や官僚が黙っているとも
思えないですけれど、でもねえ。


【超速報】『連帯ユニオン関西生コン支部』に強制捜査! 一部野党に激震


こんな話まで出てきたなら、正直行くところまで行くのじゃないか?なんてのもあって
関西の利権、癒着の構造があからさまになりそうです。

やばいのは実は辻元さんなんじゃあ……。


  

2018.03.08 Thursday

そりゃあ、八代弁護士は慎重論をぶつよね

JUGEMテーマ:ニュース



八代弁護士「森友文書問題に踊りたくない。朝日は文書を確認したと言っただけ。立証責任は朝日にある」

朝日新聞が文書を確認したと言ったということは文書を朝日新聞は手に入れたわけですから
報道機関、すなわちジャーナリストとしてそれを立証することで社会正義を行使し安倍政権に
問題があるならそれを糾弾出来るわけです。

ところが、財務書が勝手にやった事ならば処断されるのは単にそれをした役人であり
叩かれるべきは財務省って事になるだけの話なのですよね。
事実、民主党政権時代にも文書書き換えがあったりしても役人の処分で済んだとかなんだとかw

ですから、証拠を出す、事実を証明することを朝日新聞がしなければ乗る訳にはいかない
と言うのが現状なのでしょうな。

実際のところなんかこんなですしね。

【捏造確定か】アホの朝日新聞、『全く別の決裁文書』を比較し「書き換えられた」と報じた可能性wwwwwwwww

こうなると朝日新聞は架空の記事なんか書いたことはないなんて言ってたテレビメディアも
調べないで記事を書いた結果、架空の記事になったと言う事を認め朝日新聞を問い詰めないと
行けないのですが、いかんせんマスコミ勢力は自分達の不始末はなかったことにするもしくは
静かにフェードアウトで誤魔化すのが常日頃の行いです。
それをしたからこその、信頼性の喪失だと言うことを気づかずにまた同じことをするとなると
もう、既存のメディアを信頼する人は居なくなるのじゃないか?
なんて他人事ながら心配してあげてしまう訳ですが、まあ、いわゆる精神勝利で現実逃避、と
いつものパターンをやるだけなのでしょう。


ただ、今回はどうなるかわかりません。

財務省提出の原本コピー 全く改ざんが無かったことに野党激怒 「こんなもの納得できない」と審議拒否

なかったことにするための審議拒否なんて感じですけれども、原本の複製が提出されても
認められずに騒ぐだけとなった場合には、野党の存続が危ういですからね。
同じ仲間の筈がこうなると同じ勢力の中の敵として叩かないといけない状態になったので
叩くか叩かないかで意見が割れると思うのですよ。

朝日新聞の飛ばし記事あるいはガセネタを信じて国会を停滞させた、つまり税金を無駄にした
ということが野党の印象として定着してしまっては、もはや万に一つの起死回生のチャンスも
巡ってこない事は、いくら野党の人が馬鹿みたいな状態だとしても気づくでしょう。

朝日新聞が確認した記事をもってこい!をできるか、朝日新聞を証人喚問するかしないと
既存野党は存続は不可能に近くなりますし、毎回騒いで疑惑が!疑惑が!!と騒いでも
いつもマスコミと野党が疑っているだけの状態と一般大衆に認識されたらたとえ本当のことを
今後見つけられても、誰も信頼しないでしょう。

現に、今どんなに森友だ加計だと騒いでも民衆が反安倍内閣に傾倒しないのがその良い例です。

結果、野党とマスコミは自分達で自分達にトドメを刺したと言う話になるかもしれませんが
国民の信頼を勝ち得るには、まずは内部の問題を統括しないと駄目なのではないか?
なんて話なのですよねえ。


  

2018.02.21 Wednesday

実のところ、杉田発言って現在起こっている問題を指摘している 12 それでも問題は指摘されないといけない

JUGEMテーマ:日記・一般



さて、とりあえずの杉田発言からのこの話も一旦はここで幕引きです。
その幕引きの内容は、問題は指摘されないといけない、って事を言わないといけないのですね。
 
この問題で、批判したり怒りを顕にしている人に結構な人数で過去にそういう子供だったあるいは子育てで過去に苦労した、と言う人がいます。
勿論それは、その人達の過去を否定されたかのような憤りと言うのはあると思いますし、どれだけの苦労があるのか!知らないだろう!!と言う怒りもあると思います。
 
当然ですが、それらの感情的な怒りは理解できない訳ではないのですがそれを今の時代での発言に対して言ってしまうのは非常に危うい行為、と言う事はあるのですね。
何故かと言えば、当然ですが過去と現在は条件が違うのです。
だから、預けたいのは親の都合であって当然の問題でありますし、待機児童ではなく待機保護者なのですね。
 
なぜ、待機保護者かと言えば、実際には預ける場所や方法、育児に関する環境は過去よりもよくなっている面はあります。
前に言いましたように、地域で子育てを援助するための認定こども園や、役所の提供する託児、保育のシステム等は結構存在していますし、可及的速やかに援助や支援、教育の補助を必要な人程、その利用が優先される環境や仕組みも整っているのは事実なのですね。
 
しかし、モンスターペアレントの問題や、子供をアクセサリー化するあるいはトロフィーの如く自分を引き立たせる、あるいは輝かせる道具として扱う人や、楽をするズルをするための免罪符として利用する(悪用する)人の増加は其の問題に気をつけている人達以外にすれば予想を超えたひどい惨事と言えなくもないのですね。
 
だからこそ、杉田水脈の待機児童はいない、待機保護者だという旨の発言や預けたいのは親の都合と言う事に対して自身の過去に照らし合わせての批判や抗議はある意味では子育て環境破壊の手助けにほかならないと言う事になるんですね。
 
では言い方を変えるべきだと言う批判もあると思いますが、すでに述べた様にモンスターペアレントやクレーマーファミリーと言うような表現はマスコミや人権派、人道主義を名乗る人達が反対勢力を叩く為に、差別を広げるだの偏見を生むなどと言って、使わせないようにしているのはありますし、実際にすでに家庭の事情で預けたい人達の権利を侵害しているくらいのモンスターペアレントを野放しにしてしまっているのは事実なのですね。
 
だからこそ、問題はちゃんと指摘しなければいけません。
 
杉田水脈の言い方が気に入らない、言葉遊びだと批判する人達は実際にこの2010年代になってからの子育て環境、育児、保育、教育の環境や状況の破壊っぷりを知らないといえると思いますし、家庭の問題と親(個人)の都合を混同させて声高に叫び立てるだけのモンスターを放置している、というかさせているいわゆる人権派の方々や女性の権利だ子供の権利だと叫び野放図にさせるだけの人達の起こす問題を、無視していると言う状態ではあるのですね。
 
なので、抗議すべきはその様な発言を誘発するモンスターペアレントやクレーマーな家族を相手にしなければいけない事実です。
確かに、傍から見れば杉田発言は子育てをするひと達の苦労を無視しているかのように思えますが、行政だ政治だのか変わる人は言葉を自由に使えないのです。
気の触れたような我儘な親、なんて事を言おうものならマスコミがこれ幸いと袋叩きにするでしょうし、それらの問題に対して言葉は悪いが現実の問題として考える必要があるなんて言おう物なら自殺にまで追い込まれかねないマスコミのショーアップされた動きをなんとかしない限り、なんとも言えないのはあるのですね。
 
だからこそ、怒りをぶつけるならば現状を見なければいけません。
何度も言いますが過去と現在は状況が違います。
過去の人達が過去の事例を基に現在の問題を指摘するひとに対して怒りをぶつければ当然その声を利用して悪用するヒトはいますし、それによって正常に動いていたあるいは動かそうとしている仕組みをぶっ壊してしまいます。
 
良い例は老人介護問題ですね。
一部の我儘な介護家族(主に自分の両親の介護をしたくない子供達)の言葉を批判したことで過去に苦労した人達がそれに怒りをぶつける事で、老人介護の為の仕組みを新たに構築しそこね、税金をばらまくような形になり、結果金儲けのために利用(悪用)されて、利用している老人の虐待や施設のいい加減な状態の所為で火災等での死亡事故等多数の問題があるのですね。
 
それらの流れの中で老人介護職は、低賃金による過重労働という問題を抱えるし施設の数は足りなくなるなどがありました。
同様に障害者福祉でも同じ様に口だけで騒ぎ、何かをやらかせば立派なことをやったと思い込むヒト達が状況を悪化させた問題があります。
そして現在は、待機児童という言葉を錦の御旗に子育てに関する仕組みをぶち壊してしまったヒト達が行政の不備を叩く訳ですからどうにもならないといえる状態ではあるのです。
 
そして言葉は狩られてマトモな物言いはできない。
杉田水脈がマトモに考えて言ったかどうかは別として、子育てや福祉、教育に携わる人達から見れば、それは普通に言うべき言葉、なのですね。
 
とは言え、その考えが100%正しいというものでもありません。
これらの問題は感情的になった世論を利用してこれまでも行われたように一部に利益や利権を流す為の動きと同じような事が起こる可能性はありますから感情的になった人を諌めるのも、福祉や教育、子育てや療育等に関わる人間がその人達を諌めないといけない現実も存在します。
 
学校の先生は、これらの言葉狩りや自由だ権利だ人権だという言葉を振り回す人に翻弄されマトモに働けない状態もありますし、保育や育児、託児等の関係者は我儘な親の横暴やリスクに振り回され疲弊させられ辞めていく現実もあるのです。
そして、子供を預ける場所がないと騒ぐ状態も生まれるのです。
 
世の中には言葉だけで言うには難しい問題がありますが、それを表面だけで受け取って実態を見ないことで起こる問題が無数に在る事は意外と賢明な人でも見落としてしまいます。
過去の経験や自分の体験したことがベースである以上、感情的になるなとも言えないのですが、しかしその感情の爆発を利用して、社会の仕組みや行政の改善等、様々な事を破壊されてきた現実を見ると、やはり冷静に事を言わない、言えない状態では事態を悪化させるだけだと言う危惧はあるのですね。
 
だからこそ問題はちゃんとその問題部分を指摘していかないといけませんし、その事の本質に迫っていかないとよりひどい状態になる、と言うのは多くの日本人が経験していると思うのです。


と、言う事で一先ずは幕と言う事で一つ。

  

2018.02.15 Thursday

実のところ、杉田発言って現在起こっている問題を指摘している 11 ちゃんとした子育て環境を作ろう編

JUGEMテーマ:日記・一般



待機児童はそもそもが、実質的には待機保護者だった。
という事実は認めないと行けないし、この10余年で完璧なまでに「待機しているのは保護者」と言う図式は出来上がっています。
 
これらには、マスコミや野党を含めて自民党を叩くためには言葉の誤用やあえて誤解させる方法での言い回しを多用した事が挙げられると共に、自民とは違う!を強調する余り社会制度の根幹を見ず表面だけを良くするために謂わば砂上の楼閣な制度にしてしまった事、なんてのも挙げられるのですね。
 
それは自民党政権でも同様の問題を起こしている人はいて、例えば小泉内閣の改革は抜本的な部分をいじってあと放置、みたいな状態になってしまってるのは結構多い状態です。
 
この小泉改革の問題は、発達障害児の育成や療育、保育等に親の負担だけを残したりしたのですが、これすれも反自民の為に動くマスコミや野党の国政の妨害の所為と言う側面も無いわけではないのですね。
 
勿論、だから自民党大正義と言うわけでもございませんが。
 
こういう、声だけでかいマイノリティの我儘利己主義者や子育てを理解せずに政局に利用する、政権打倒のためには本来もっとも制度の利用を求められる人達を無視して、怠惰な親等を持ち上げたマスコミや野党の力がもっとも社会の子育てシステム、家族としての子育て環境、地域の子育て環境等といったものの破壊を加速したのはやはり大きな問題であり罪である、と言う事になるとは思います。
 
実際のところ、第2次安倍内閣後には自民党への好き嫌いは抜きにして子育て環境や教育、療育の環境等は改善をしていますし、問題となる育児や保育、療育を謳っている施設等は立ち行かなくなったのも多いと言う現実があったりもします。
 
それに対して、子育て環境を破壊していると言う風に言うのも居るのはありますが、しかし子供の安全や育児環境の健全化を望むなら「不適切な施設」は閉鎖しなければ逆に子育てを阻害する事になるのですね。
実際、放課後の保育を行い託児を行う施設がちゃんと療育、躾をせず放置しているだけの所為で子供の多くが我儘が通る、好きなことだけをしていれば良いと言う風に思い込み、またやるべきをやらない、いざとなれば誰かやってくれるなどという困った状態を作り出している問題は、10年近く前から増えているのですから、改善しないと駄目なのです。
 
なにしろ、そういう生活に不適合となった人が大人になるとどうなるかは、引きこもり問題を見れば判るかと思います。
これもメディアが引きこもる少年・少女は繊細なガラスの心を持っているとか言う事を言って持ち上げた90年代後期の残した負の遺産です。
ガラスの心だから壊れやすい、なんて言ってたドキュメンタリー風味の番組もありましたがガラスは割れたら破片があちこちに飛び散って人を傷つけんだよ!なんて言うツッコミをブログ等でした事もあったりしました。
 
さて、ではどうしたら良いのか?
ちゃんとした子育て環境の復活はどうすれば良いのか?
感動ポルノを作る余り、社会を数十年に渡っておかしくした大手マスコミ等の責任はどうするのか?
これらを考えないといけない事になるのですね。
 
感動ポルノと呼ばれるレベルのものまで作られた結果、男女問わず片親になれば支援が受けられるからと偽装離婚するなどと言う事例もないわけじゃないです。
また、結婚したら女性の権利が阻害される!女性に自由を!と日本の現状を考えずに海外被れなだけの自称フェミニストが騒いだ結果、女性が自由恋愛の名の下に不倫に走る等もあったりもしましたし、それを助長させるような小説が乱立したのもあったりしました。
 
略奪愛なんて言って、純愛の一種のように言ってたドラマだか小説だかもありましたが、要は不貞ですから男女問わずそれらは断罪されないといけないのに女性がやるとロマンス、男性がやると不倫みたいな雰囲気を醸し出す人まで社会に目立つ事になったのは非常に問題ですし、それによって子を捨てる親と言うのも目立ったのも事実です。
 
これら様々な積み重ねによる子育て環境の破壊が、今の混乱と待機児童と言う言葉の一人歩きをしていますし、行政は言葉の使い分けをしなければいけないし、言えない言葉もでてきます。
モンスターペアレントの増加で、保育士の成りてや継続的な就労が減っているのもあります。
 
この様な情勢下での、ちゃんとした子育て環境を作る、というのにはまず何をしたら良いのか?
と言う事を考えないといけませんが、まずやるべきは言葉狩りへの批判でしょう。
 
過去に不遇な子供時代を送った人や、共働き等で託児されることが普通だった人、鍵っ子と言われた人が、現代の状況を表す子育て問題の批判に過去の自分達を当てはめて批判する事は、言葉狩り勢力にとって非常に有利です。
これを辞めさせないと、過去のマトモにそういう経験をした(と、言うのも変な言い方だが)人達の経験も現在その問題に直面している当事者には同じ様に見えてしまう現状もあります。
 
子供が居るいないの問題でも、家庭の環境の問題でもなく社会の存在する問題のある人達の問題なのだと言う意識を持ってもらわないと子育てや保育、託児、育児、療育、教育のマトモな運用を妨げる事になります。
現実に、モンスターペアレントなんて事を行政や政治家が言うと叩きやすい環境があるにはあります。
行政が、困っている親にレッテル貼りをしていると言うラベリングをそういう利己主義的なモンスターペアレントが騒げばそれに乗るメディアや野党議員はでてきます。
 
これによって被害を受けるのは、現在子育ての真っ只中にいる『家庭』ですし子育てや療育や教育に関わる人達です。
言葉を言葉として捉え其の意味とそれの意図する事を理解しての批判であれば良いですし、そうでない場合の感情論は言葉を選ぶ必要が出てきます。
ネットでの発言は、公的なものです。
世界に発信している以上、社会を変えるだけの意識をもって発言しないとならない時もあります。
 
ところがそれだけではなく、感情をも表さないといけない時もあったりします。
難しいところですがまずは声を上げる事と上げ方を選ぶ事がちゃんとした子育て環境を作る為に必要だと思うのですね。
 
そして、人の好き嫌いで判断を誤ってはいけません。
これは学校の先生や保育士、障害者福祉等に関わる人の多くにいえる事ですが、自民党だから嫌いだ!で全否定みたいな人もまだまだ多いのです。
でも実際には非自民党でどうだったか?
より苦しくなっただけと言う答えもあります。
楽になったと思っている人は、ある意味では全体主義的な右に倣え、左に倣えをやってしまっていただけかもしれません。
つまり、自分の好みと現実の正解・不正解を見て状況に対応できるようにしないといけないのですね。
 
それができない事が多いと、例えば町の頑固爺や角の怖いおばちゃんみたいな存在が通報されたり苦情を入れられたりして、子供の躾や危険回避等をできなくなることも多いです。
実際、声掛け案件は老人が注意したことだったりと言う話もありますし、危ない事をしたり他者に迷惑をかけた子を叱った爺さんがクレーム入れられて謝罪させられる、等の話もあったりします。
 
正解と不正解や正道と邪道をちゃんと見極める、と言う事をもう一度しないとちゃんとした子育て環境は作れない、と言うもっとも基本的な事の再確認が第一歩だと言う状態なのです。


次回最終回「それでも問題は指摘されないといけない」


  

2018.02.03 Saturday

実のところ、杉田発言って現在起こっている問題を指摘している 8 言葉狩り編

JUGEMテーマ:日記・一般



当事者ではない、直接の関係はない或いは福祉や教育に仕事として携わる事無い等の人達程、言葉だけを取り上げます。
例えば、障害者という文字すら使わせないとか。
子供という字は子供を供え物扱いだから良くないとか、子供という書き方は大人の付属物扱いだなどもありました。
 
このような事は結構昔から、何かやってる風な事をしてる人や何かを成し遂げたいけど努力しないで賞賛されたい人達が多くやっていて、困った事にこれらの人は褒められるとか頼られると言う事を自分が感じたら事の善悪や結果がどうなるか、また現実にそれらの当事者や関係者、携わるものがどうなるかなんて考えず、自分の出した結果だけを見てその後を見ず自分は偉いのだ!をしてしまうのですね。
 
そう言うのは、結構モンスターペアレントなんかに利用されます。
褒められたのではなく煽てられただけ。
頼られたのではなく良い様に使われただけ。
だけどすごいですね!と常に言われるからそんな事はまるで気づかず延々と社会の仕組みや教育や子育ての仕組みを破壊し続ける事になってしまうのですね。
 
これらの言葉の狩人達の所為で使えなくなった言葉や行政が利用すると批判される言葉なんて結構できてしまいました。
そして、自粛だの利用を控えるだので伝わるものも伝わらなくなるのですね。
 
これは介護などでも同様で、例えば昔は呆け老人で通用するレベルだった問題も痴呆症ですとか認知症ですとかあります。
老人ボケと言う言い方が差別だと言う風に言った人達の多くは老人の呆け問題には無縁の人が多い現実もありました。
 
また障害児の問題に至っては、障害ではかく個性だ!と言い張り障害ではない、障害児と言うな!なんて話もありましたが、しかし実際にはその個性とやらが生活の障害、勉強の障害になっています。
これを障害を抱えた児童、障害児と言わずして何を対処しろってんだ!なんて現場で怒っている人も多いのは事実ですね。
さらに加えて言いますと、個性だの特徴だのと言い募った結果、個性だからで障害児の起こす問題を片付ける事で健常児が苦労すると言う時代もありました。
 
また、個性を認めるを理由に重度の身体障害を持った子や知能障害を持った子の「お世話係」なんてのを作り出し子供に要らぬ負担と障害者に対する嫌悪を植え付けたのも、こういった言葉狩りや良い言葉に置き換えました!で自己満足するまったく無関係な第三者、傍観者達の存在が大きいのですね。
 
ただ、これらはマスコミの中にも数多くいます。
例えば孤児とかみなし子という言葉は使うな!と言ったり。
現実には、孤児でありみなし子で有るのだから、保護、育成する機関や人手が必要であっても其のことを声を大にして言えない状態を作ったりしてしまったのもあります。
 
あしなが育英会なんかは、交通事故遺児の子供達の施設を運営しているし孤児院でもあると言う面は自覚しているのですが、それを伝える事が難しい状態でもあるとか言う話を実際に関係者から聞いた事もありますし、片親のための公共サービスを提供する側からも、全く無関係な善意の第三者を気取る人達の所為でシステムがうまく回らない、回せないと言う問題が出る事もあったとか。
 
どちらかの親が自殺した場合の被害者も、自殺を悪い事かの様に言う人達の所為でサポートをちゃんとできないなんて面もあったりしたとか言いますし、またDVから逃れるための離婚でも離婚を良しとしない人達が言葉狩りと同時に被害者に対して自分達の思う正義の制裁を与えるべきだと詰め寄る事態もあったとか。
 
この様な問題が度重なり、行政の人間は言うべきを言えない状態に追い込まれつつあるのも事実なのですね。
モンスターペアレントだって親に対する偏見を生むとか言って使わせないようにしている連中もいます。
恐らく、今行政側の人間がモンスターペアレントの問題による親の都合の託児はやめる必要がある、なんて言ったらマスコミ総出で叩き、スキャンダルにする為に現実を捻じ曲げてでも問題化させるでしょうね。
 
それだけ、現在は言葉を使えない話すに話せない事態になっています。
特に、与党や行政、官公省庁等の人が言えば確実に叩くでしょうし、野党やそのシンパの方々は少しでも気に入らなければネトウヨだと騒ぎ立てて、その施設すら潰す事もいとわないでしょう。
 
それを避けるためには、批判する側は正しく批判し、言葉狩りを誘発する真似を避けないといけません。
そして勿論、それが絶対に可能な事ではない、と言うのも現実なのですね。
 
政府や行政、官公省庁の面々と実際にこの手の仕事に携わる人、関係する人達はこういった己の正義は絶対正義!大正義!な方々の暴走を避けるためにつたわらない言葉遣いと対応をしないといけない部分は、かなりあったりしたりする大問題なのです。
 
 
 
次回「横浜市(林市長)の罪を数えろ!」編

  

2018.01.26 Friday

実のところ、杉田発言って現在起こっている問題を指摘している 1 託児狂想曲編

JUGEMテーマ:ニュース



現実の問題として、少なくとも2008年以降の保育、育児の児童預かりの問題では
この親が待機している、預けたいのは親って問題が発生し今に至ると言う現実の中の
問題は、保守だの与党だの関係なく発言しているのはある。
 
自民党・杉田氏「『待機児童』なんて一人もいない。待機してるのは預けたい親だけ」で炎上 「そういう言葉遊びいらない」
 
今回は与党自民党の女性議員が発言したから起こった騒ぎと言う印象が拭えないし、
何より感情に走りすぎていると思うのはやっぱりあります。
しかし、行政に携わる人ならばこの問題をちゃんと発言してくれる人と言う事では
実は私の中の評価は高くなっているのがあります。
 
この待機児童って言葉が俄然注目を浴びたのは横浜市長選挙で林文子が公約に掲げ、
選挙を勝った事により注目されたって言っても過言ではない。
その後、その公約を実行することにする為に、数字のマジックを用いた事も問題だし
待機児童がいない事を理由に、認定こども園などの認可すらなかなか降りないと言う
そんな問題があったのも事実だったりするわけです。
 
そして利用しないのは、待機児童ではないからと言う理屈と数字上、保育所は空いている
なんてな話まで出た始末です。
 
この時の林文子を支援していたのは、神奈川民主党だったりします。
 
ところが、この待機児童問題。
色々と拡大していきまして、日本中が待機児童なんて勢いでもあったりします。
加えて言うと、民主党が失脚して以降、林文子は自民党に擦り寄り、安倍総理も横浜の
待機児童ゼロ政策を評価したりしたんですけれども、結果なにが起こったか。
 
待機児童ゼロを宣言した結果、横浜市に越してくる人も増えてしまったのですね。
実際、神奈川県内では横浜市より藤沢市の方がよほど社会での子育て支援はしてるし、
大和市の方がネグレクト対策も含めて児童発達支援、教育、子育ての支援や政策は
充実していると言うのはあったりします。
 
あったりしますが、横浜は市長を含めて注目され言葉マジックを多用した待機児童ゼロを
表にだした構成を打ちましたから、何も進んでいないむしろ破壊しているのにすごい市!
みたいになったんだ、と言う認識が必要なのですね。
 
結果、教育関係でも例えば松居和と言う人も
「待機児童はいないんです、待機しているのは預けたい親」
と言う意見を述べていますし、この人の講演を企画した中には当時民進党議員あった
水戸まさしもいたりします。
当然この待機児童問題も預けたい親の問題として認識してる風の発言はしていますから
人の好悪を除いて見ないといけない問題なのですよね。
 
もっとも、民進党界隈はもともと民主党でありまして子ども手当だなんだで
様々な育児支援策を壊した実績もあります。
子ども手当の財源不足の結果、控除等が消えた実質増税なんて話は有った事は思い出さないと
問題の解決にはつながらないのですよね。
 
この問題は、子育て環境が2008年前後から今に至るまでにガラッと変わった事だから
と言う事実を抜きに考えては行けないって話でして、発言を批判する場合には目線はあくまで
今現在を指していると言う事はあるのです。
 
で、この待機児童って言葉が独り歩きすると、当然ですけれども子供を預からない保育所が悪い
保育施設、託児施設が少ない社会が悪いと言う話になりますが、現状ではその状態を呼んだのは
親の責任であるって言う事実は存在します。
 
何か?と言えば権利だけを主張すること、自分の利益だけを要求するような親、保護者、
つまりモンスターペアレントの増殖なのですよね。
 
もちろん、過去にもいたと言う話はでてくるでしょうけれども数が違います。
普通の親達が諌めてもそれを全力で攻撃するレベルですし、困ったことにそれを支援する人、
声のでかいモンスターペアレントを応援する人達が多いのも事実なのですよね。
 
例えば、人権団体ですとか。
例えば、共産党支援者ですとか。
例えば、仕事のほしい弁護士ですとか。
 
多くの問題を抱えた方々がその手のモンスターペアレンツを応援してしまったりします。
まだ目を離せない幼児を、放置して事故死させてしまったのに行政の責任にして裁判起こしたり。
地裁では原告勝訴なんて話はでてくるし、マスコミ特に新聞は行政の無策!としたい人も多く、
その裁判が起こったところ、地裁での勝利までは報道したりしますが上告後は報道しません。
 
結果、権利と利益を求める事を良しとする意識に染まった親が増えるのは道理なのですよね。
 
これに拍車をかけたのは鳩山政権時の地方行政の予算を削ってまでの子ども手当でして
地方行政が子育て支援をできない財政状態になったなんて現実もありますしその際に、
当の政権の声として『子供は社会で育てるもの』なんて事が手を変え品を変え出てきますし
障害者すら、療育されること無く野に放たれる、なんて事も問題として起こったのはあります。
 
これらの中で起こったことは、基本的に親の都合の概念が変わったことです。
親が遊びたいから、親が輝きたいから何て言う理由で預けようとする人が増えているのもあり
本当に利用したい人まで落ちることがあるのは事実なんですよね。
 
ただし、これを行政の不備としてしまうのは思考停止すぎると言うしかないと思えるのも現実。
 
保育施設や保育所、託児所などを運営していた方々がそれを辞めていくのは一つに後継者不足
と言う話もでてきますけれども、実際には親の責任を果たさず責任を行政や施設等に押し付ける
預けたい親の増殖にあります。
 
法的に施設の責任や行政の責任が規定されている部分はありますが親がしなければいけない事まで
施設や行政、保育士や幼稚園教諭等に押し付け騒ぐ事例が増えてくると、リスクとコストだけが掛かり
維持するだけの費用が賄えない、責任問題を持ち出されたらどうにもならない。
なので辞めていく、閉鎖するしかないなんて事も多いのは認めないといけない事です。
 
そうなるとこの10年あまりを見ると、預けたいのは親の都合である、と言う論理が正解となりますし
それ以前の託児事情とは変わっている事は認めないといけない事例です。
 
今回の杉田発言は、確かに止む無く預ける家庭の事情がある人には冷たいと思うかもしれませんが
では怒っている人の中でどれだけがやむなく預ける家庭の事情を持っているのか?
と言う事ですよね。
下手をすると、政権側だから叩きたい!と言う人の声の方が多いかもしれません。
それでは育児政策は潰えてしまいます。
 
止む無く預ける事情がある家庭は預けられます。
優先される制度は(横浜市では少ないかもしれないが)機能してる現状は認めないといけません。
保育士や幼稚園教諭等の待遇、それは給与やリスクマネジメントやストレスの緩和等ありますけれど
これらを行うことなく預かれ!預かる場所作れ!なんて言う事も起こっている中で、待機してるのは
預けたい親の方と言う意見が出てこないのでは、保育士や幼稚園教諭、託児施設や保育所の経営等を
行う人はいなくなります。
 
また、子供の目線が抜けていると言う意見も同様に事実であり正解であるって事にもなります。
現在の子育て、教育、育児、保育、療育などの分野で何かをする場合、それが政治的な行政の
分野であっても「親の都合だけであってはならない」と言うのは実は世界的になりつつある潮流で
可能な限り、子供を家庭で育て社会で慈しむ、なんて感じが主流になりつつあるのも事実です。
つまり、子供が育っていく段階で、親が躾をしたり社会が交流能力を高めたり、友達との共感、
あるいは他者との対話などを学ぶ事が必要で、子供の目線で考える必要がある、と言うのは
否定してはいけない事だったりします。
 
それを言葉遊びとしてしまい、批判し叩くのはこれは現状無視の感情論としか言えないし
感情でものをいい、それなりの論理や理論を封殺することがあってはならないのも現状です。
 
今回、憤りを感じてる人には過去の自分達を否定された拒絶されたって言う意識が強いと
感じる事例も多いですし、実際そういう人が目立ってしまうのは事実です。
しかし、この「待機しているのは預けたい親」という言葉だけに反応してこの言葉自体を
葬り去る、言う事すらできないような状態を作り出す事は避けないといけません。
なぜ、預けたいのは親の方で待機してるのも親の方なのかという問題を語る事すらできない
となると、恐らく日本から保育施設や託児施設が壊滅する日もそう遠くないのはあるでしょうし
保育士の若手不足は加速してくでしょうね。
 
現実の問題として、保育士の定着を促す助成制度なんかも動いていたりします。
2年以上の職場定着をすれば貸し付けたお金を返さないでもよいよ!な制度もあったりしますが
これらの努力をしてもなお、預けたい親が待機していると言う事と、その待機している親の中に
どれだけ預ける必要がある親が存在しているのか?
なんて問題も考えないといけないのですよね。
 
 
次回「駆逐される家庭の事情」編


  

2018.01.23 Tuesday

まあ、アメリカのデフォルトはある意味で大統領の通過儀礼みたいなもんだけど

JUGEMテーマ:ニュース



この時期だと色々余波を喰らう国がでてきそうで、というか実際にはもう余波の直撃連続
なんて状態なのではないでしょうか??
韓国。


【韓国崩壊】 韓国政府「平昌は雪不足が深刻で韓国での開催は不可能! 平壌で五輪を開催する」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!wwwwwww

現韓国政権は大統領以下親北勢力で、北主導の赤化統一を願っているなんて話までも
流れているのですから、この話も本音と言う事になるかもしれませんが、面白いのは
韓国のというか朝鮮人の気質というか?
政権変れば全てなかったことになる!
と言う妄想でしょうかねえ?

それで今、UAEとも揉めているという話だったりしますけれどもそのUAEの話を全部
なかったことにする為に、日本にやったのと同じ手法で前の政権が不正な事をした
なので、反故、破棄、やり直し!!
みたいに言う事をしたみたいですけれど……。

なんか、それで相手を激怒させているという話ですし、その理由付けのために
李明博元大統領を逮捕する姿勢を見せているとか。

【韓国崩壊】文在寅が李明博に激怒ww 逮捕秒読みwww ⇒ それを口実にUAEとの合意破棄宣言クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www

しかし、そんな事が通用する訳ではないですし日本だって慰安婦妥結合意を破棄させる
と言う事は絶対にしない腹積もりですみたいですからね。
何をしても日本は合意を履行しているという姿勢ですから、当然ですけれども韓国が
既に何をしても遅いのですよ、と言う話。

日本が合意を履行する前に手を打てたらよかったでしょうけれど日本は珍しく激しく早く
全てを履行して、あとはお前らだけだ!と言う姿勢です。
この後何をするにも韓国は、合意を履行するか日本と断交するしかない状態なんですけれど
日本は、とうとう韓国を見捨てる形になってます。

それで今は日本に、日本に媚びる方向もセットで動かしているようですけれども?

【韓国発狂】韓国政府、日本に対し急に弱腰になるwww 韓国民が涙目で辞任要求キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www


しかし、政府の失態を隠す為あるいは戦争を遂行するための口実だった反日が
既に宗教の領域に入り込み、そんでもって今やカルト宗教への道を進んでいます。
市民だけではなく国会議員や野党、与党問わずの異常を極めた反日ですから当然
抑えられるわけはないのですよね。

と言う事で、こんな動きも。

韓国閣僚「慰安婦和解財団を解散し、日本に圧力かけ続ける」

韓国人の中ではこれで合意を破棄したことにはならない国交は残る、金も引き出せる!
な皮算用なのでしょうけれども、実のところ財団を解散した時点で合意内容を破棄した
なんて事になるんですからね。
これはもう、どっちに転んでも地獄って所でしょう。

実際問題として、韓国が望んだ形をアメリカが整形した結果、この慰安婦妥結合意です。
なにしろ朴前大統領は、
「世界の女性の人権の問題でありそれを解決する義務がある」
と言う主旨で世界に対して日本の悪口を言ってきたわけですよ。

では、その責任ある立場に韓国を置いてあげようと言うアメリカの温情と日本に対して
これで最後にするから金をだせ、をしたけっか「不可逆的に解決」としたわけで。

つまり、10億円を元でに財団を設立、運営し世界の慰安婦あるいは戦時下の女性の人権を
蔑ろにされた方々を救う事業をする大役を韓国に与えたんですよね。

さらに、この財団を上手く作り運営できればユニセフよろしく世界中で寄付金をあつめ
運営資金だのなんだのと使えるわけでしょう?
言い方を変えれば雇用と税収減を作る手伝いまでしたようなもんですよ。
これで内需が改善できれば価値はあったんでしょうが、あの体たらく。
韓国の価値はゼロどころか−って事なんでしょうね。

韓国国内でも現在の異常な事態になるまえに声を上げてた人達はいるにはいるんですが
それらの声は親日派だのなんだのと言って黙殺あるいは、暴力で封殺してきたんですから
どうにもならん状態です。

で。
アメリカの政府閉鎖状態。
つまりデフォルト。

この間に韓国はアメリカに対して日本との橋渡しも要求できないししても対処するシステムが
動かない状態ですからね。
暫定予備予算で動くとなると、韓国は現在の借金返済の対策すら打てないのが実情となるでしょうし
アメリカに返す金を待ってもらう相談も不可能。

なかなかどうして、このデフォルト。
韓国を嫌いになっていると言うトランプ大統領が、アメリカ国内の親韓派閥を殲滅する為に
わざとやらかしたんじゃないか位は考えの中にいれておかないと、日本の親韓派閥も一緒に
殲滅させるぞ、かもしれませんね。

どちらにせよ、韓国のデフォルトはおろか国家消滅すらありえるかもしれませんね。


まあ、その場合どうなることやら?

アメリカも合衆国終了をするとか言う話が噂であるみたいですけれども、そうなった場合に
例えばハワイ独立とかグアムの日本統治(売って金を稼ぐとかw)をさせるとか台湾と日本の
黒潮連合作るとか色々あるかもしれないけれど、まあ、どんな事が起こっても生き延びる事が
可能な様にして置かないといけませんね。


  

2018.01.18 Thursday

ダイナモ作戦のグレードアップ版をするとなると

JUGEMテーマ:ニュース



オルタネーター作戦ですかね?

【拡散】日本人を韓国から避難させるためのウルトラCを日本政府が考案【画像あり】  これ大丈夫かよ…

理屈の上ではダイナモ作戦があり、成功しているので現代の方法にアップグレードすれば
一応は成功すると思うのですけれども、それには韓国軍がまともに機能する事が前提。

そこに航空支援が存在し、海上の護衛ができればOK。
なのですが、朝鮮戦争では韓国軍と政府が我先に逃げ出して加えて市民や非戦闘員の
避難が出来てないのに橋を爆破したとかなんだとか。

元々が日本侵攻作戦の為に釜山に集まってたとか言う話なので反撃がままならないのは
当然としても、その後に九州小倉だかに臨時政府を作らせろといってきたとか

流石に国連もアメリカもバカ言うなでマッカーサー降臨、仁川上陸作戦まで必死の防衛作戦と
情報収集だったそうですけれどね。

なので実は現在の在日米軍も大半は国連軍と思ってよい状態でして韓国の防衛力が復活して、
北と戦っても大丈夫と韓国が判断したら撤退だとか色々あった模様です。
なので、日本は朝鮮戦争には後方支援として結構参加してる口なんですよねw

それはさておきまして、この様な過去の事例から考えると韓国国内の在韓米人、在韓日本人を
救う為には、陸路の輸送をどう行うかのほかに暴徒と化すであろう韓国国民から如何に逃れ、
無事に帰国するかが課題になってまいります。

となると、重要なのは垂直離着陸ができて乗員がかなり乗せられる輸送機の存在ですよね。
そう、オスプレイです。
オスプレイはそもそも輸送機型というか輸送機ですから防衛の為、自衛の為でも武装が付かない
付いても入り口に機銃なんて感じだとか。

一時期、赤旗(共産党)はオスプレイは武装して劣化ウラン弾を撃てる!
なんていってましたけれど、実際のところは兵員の輸送や物資の輸送、地形や駐屯地を
選ばない離着陸って事なのですわな。

それに加えて日本が導入する際には、レスキュー型の開発も許可されたとかされるとか?
共同開発なので、米軍も実験データは欲しいところでしょうけれどもし仮に今後すぐにでも
朝鮮半島有事が起こるようなのでしたらば、当然ですけれども現行のオスプレイを使ったり
アメリカ軍の輸送機を使ったりして避難させることになります。

もっとも米軍輸送機は滑走路の長さがある程度必要ですからね。
日本の短距離離着陸が可能な輸送機を米軍が借り上げ一時的に米軍所属としてパイロット込みで
運用する可能性もあり、てな話も。

これらの輸送方法で、ソウルやその近郊の邦人や米人を救うあるいはその他の友邦の国民を
救う事を行い、陸路は米海兵隊で輸送とかなら無事に済むかもしれません。

もっとも一番良い方法は、日本人は極力韓国から帰国する、でしょうね。

絶対必要な人材だけを残し、家族は返すとかそういう方法をとって危険が去るまで
渡航制限を掛ければ、北だって人質が取れなければおいそれと侵攻作戦をする、
なんてのはないかもしれません。(予算と装備のムダを避ける為に)
様々な手法と最悪の場合の手段を駆使して、安全且つ被害が少なくなるように処置する
と言うのは、今後さらに必須の項目となるように思う次第です。


  

2018.01.17 Wednesday

まあ、まず現実の歴史を学んでからそう言う事は言おうかw

JUGEMテーマ:日記・一般



【韓国発狂】日本への物乞いに失敗し韓国人落胆キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!www 嘆きの声が心地よいwww

日本人の83%が「韓国の慰安婦追加要求を拒否すべき」、調査結果に韓国ネットが落胆「日本人たちの良心はどこへ?」「許しを得られる機会なのに」
1月15日(月)16時20分 Record China

2018年1月15日、慰安婦問題をめぐる2015年末の日韓合意について、韓国政府からの追加措置の要求に応じられないとした安倍晋三首相の方針を「支持する」と考える日本人は83%に上ることが分かった。韓国・ニューシスが日本メディアの報道を基に報じた。


https://news.biglobe.ne.jp/international/0115/rec_180115_1933891009.html

そもそも、2002年日韓共催ワールドカップ(これも韓国のごり押しねじ込みですがw)の際に
雪解けムード演出の為に、日韓基本条約全文公開したら国内の批判がでたので慌てて隠した、
なんて国相手にまともに「良心的行動」を取ってきてた事がバカみたいに感じた人が増えてそれが
本来、と言うか今現在はレイシスト扱いの本来は防共の為の仲間と思っていた右翼とされる方々。
そして、条約はおろか嘘と偽りで日本を貶めて国内政治を安定化させてた上に
「昼は反日、夜は親日」
なんていうのも嘘だったとなると、そらあんた。

軍事政権時代の際の温情も含めて枯れ果てましょうぞ?

加えて、アジア女性基金だのなんども謝罪するだのなんだのをしながらも韓国の経済が
危ういとなると金の無心の為に慰安婦がとか日本の戦争責任がと騒ぎ謝罪した事も金を
払った事も更にはそれで終わったと韓国自らいった事も忘れる仕様。
まあ、日本が嫌うのは無理ないよねって仕様ですし、加えて年々過激化する反日運動で
天皇侮辱、仏像窃盗、自社仏閣損壊に、さらには放火と続けば嫌うのが当たり前。

これで好かれるなんてどこの脳のぶっとんだDV野郎ですかこのやろうwww