Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.10.18 Thursday

ところで、教育や福祉、介護の問題を語るとなると

JUGEMテーマ:健康



共産党の劣化は、批判しないとならない通り道だと思うんだ。

と言うのは、共産党は少なくとも90年代半ばまではと言うか2000年代になるまでは社会において
弱者救済にはそれなりの効果を出してきてたんですよ。
確かな野党なんて言うフレーズを使う位にはその存在感があったんですね。

それにより、教育や福祉、仕事をできなくなった人への支援などのサービスの向上などは、
確実に行えていた、と言うか体制側からの福祉や教育、弱者救済等ではこぼれ落ちる存在への
公的な目を向ける効果はあったりしたんですね。

その様な、言わば草の根的な支援が出来ていてこその共産党だったりするんですけれど
なにかそれが変わったと言うか劣化したのは、90年代が終わり2000年代に突入してから
と言う感じです。

元々の支援の質が変わったなんてのもあるんでしょうけれど、小泉内閣の存在が大きいのか?
てな所がありますよね。
小泉改革は国民も痛みを受け持ってな事を言って結構無茶をしたと言う評価が今はありますが
あの当時は、それでも景気が回復するような側面も見せてたんですよね。
でもやっぱり弊害なんかもあって批判する必要はあったりしました。

で、その役目は結局、共産党だった気はします。
20世紀が終わるまでは、日本は最も成功した社会主義国家なんて揶揄されるレベルで
社会への貢献が行われる事があったし、企業だってまだそこそこに社会への参加てのが
意識されてた時期でもありましたけれど、デファクトスタンダードだグローバルスタンダードだ
と言うカタカナ言葉が跋扈する頃からそう言う面が完全に殺されたといえるのですよね。

その点ではマスコミは率先して、グローバル化だの世界標準だのと言う言葉に踊らされて
アメリカの望む個人主義と大量消費社会と、収入格差を生み出す事への努力を惜しまなかった
むしろ、そういう戦略に自ら乗ったといえるわけですよ。

これじゃあ、まるで戦前の大政翼賛会じゃん、なんて感じですけれどまあ、大体そんなもん。
大政翼賛会だって、マスコミが率先して作り軍閥のビッグウェーブに乗ったんですからねw

そういう中で、赤旗だのなんだのを使って批判してたのは共産党や一部自民党議員等。
野党は、世界標準!って言葉でキラキラしてるのが多数の中でそれを批判してた野党は
共産党!!なんて時代も有ったわけですよ。

で、00年代。
小泉政権で例えば、ハンセン病患者との訴訟では政府は上告しないとか。
痛みがどうこうの小泉改革だとか。
更には、ハゲタカファンドからの防衛戦だの。
そういう中でコイズミ人気が高まると同時に。野党の存在が薄くなったのはあるんですよね。

勿論、911以降の反戦やアメリカ(ブッシュ)のやり方への批判に世論が動いた時には
共産党が力を入れられるチャンスだったりしたんですが、この時は動きが鈍かったのは
あるんですよね。

だから、波に乗れず、その後の安倍政権でのマスコミの攻撃に乗った事により劣化は
加速するって感じです。
ちなみに、この頃になると従前やっていた労働者の権利を守るとか子供の教育の問題とか
福祉や介護等の問題に対する発言や行動が激減して、反戦、反米、憲法守護くらいしか
言う事なくなってきた、目立たなくなってきたてな感じ。

で、子ども手当での実質負担増(成人年齢後の障害者を持つ家庭が負担増える現象等)に
加担したって事での怨嗟も買うことになるんですよね。

勿論、反対する事は反対してたのはまだこの頃にはありました。

でも、第二次安倍政権の発足から気が触れているとしか言えない。
これはもう、志位さんが狂った??レベルで疑うのですよね。

例えば、生活保護の改善も子どもの貧困問題解決と、不正受給問題の解決でした。
働ける大人が働かないとか、支援できる金持ちな子どもたちが支援しないなどの問題を解決し
本来必要な母子家庭や父子家庭、親が大病を患い貧困にあえぐ子供たちの支援が拡充されるはずが
マスコミと一緒に騒ぎ野党共闘といってこれを邪魔した。

この結果、さらに支持者が減ったてのは否定できないんですよね。

で、現在はどうにも証拠がでないモリカケばかりなり、と。
消費税増税に対する反対も動きが鈍いし、昔だったら政党は政党助成金を返上し
財政健全化に勤しめ!くらいはいってたと思うんですが、それもなし。

それもこれも、どうも結局調子にのって時流も情勢も見えなくなった志位さんが
原因ではないか、と言う感じなのですよね。

共産党自体、トップの交代がほぼ無い状態で十数年同じ人がやっていると言う事が
見るべきを観ないで、騒ぎの尻馬にのるだけのスタイルになった原因でやるべき事を
まるでやれなくなったのがあるのではないか?なんて思う次第なんですよね。

安倍独裁を批判してますが、自身があまりに長く一人のトップがやっている事により
硬直化した結果の独裁化になってる事を危惧する必要が、いま共産党にはあると思うのです。


  

2018.10.17 Wednesday

障害者に対する差別は、もしかすると今はサヨクの方が絶対的かもしれない

JUGEMテーマ:日記・一般



サヨクと言うよりパヨクと言えばいいんじゃね?と言う意見もあるかとは思うかもしれないですが、
左翼では発達障害に理解があっても、サヨクになると理解が極端に減ると言う感じの話を耳にします。

安倍政権発足後は、結構そんな感じでしょうか?
思い込みが強い障害を持つ子は、サヨクには大事にされているようでテレビで言っていたから
安倍は極悪人だ!だってテレビで言ってたもんレベルならば、利用しやすいですからね。
幼稚園児でも同様になるでしょう。

ただし、発達障害の多くは思い込みが強い(こだわりが強い)とされても同時に疑問も強いです。
テレビで言っていたからはテレビは間違わないと言う思い込み=こだわりがあってこその結果、
と言う形になるんですね。

おそらく、親もサヨクで学校を信じない系な教育してたかもしれません。

転じて、多くの発達障害は素っ頓狂なギモンをぶつけてくると大人が思う事が多いです。
頭の回転が早い子は、理論的(その子の持つ理論)に考えてなぜ安倍は大悪人なのかの答えを
大人に求めるのですよね。

で、その時点で安倍晋三まだ何もしてません。
今もしてませんが、戦争を起こす!と言うならその証拠を求められるとかありますし
反対運動でもこれはよし、あれだだめの二元論になる事もあるんですね。
だからかしりませんが、SEALDSでは学生同士でのいざこざあったとか。

と言ってもアレはよし、これはだめ!な理論の人と安倍なら全部だめ!な人との対立とか
そういう程度なんで過去の赤軍よろしく、内ゲバで殺し合いはしないですが。

そう言う子等を相手にするとサヨクは自分の言う事を鵜呑みにしないから怒り狂い、パヨクが
罵倒するてな事も多々有った模様です。
まあ、実際にはみてないし話に聞いてるだけなのでさっぱりなんでそうなるかは不明ですけれど
やはりネットなでああ、発達障害もってんだろうな、と言う数学的と言うかデジタルな感じの
意見を言い、叩かれてる子が居るには居るし、障害無くても有名人と写真取るぞ!な子が
パヨクやサヨクにボロクソ言われてる状態も目にするわけですからね。

結果、香山リカさんだろうと有田芳生さんだろうとなんだろうとサヨクだのパヨクだのと
言われる様になってしまった人たちてのは、若者は愚かだとか馬鹿だとか言い出すんですが
単純に論理的に説明できない時点、感情論な時点で障害の有無に関係なく若い世代にとって
説得力のない老害でしかないんですよね。

その辺は、昔左翼だった人や今も左翼としてなんとかしたいと思ってる人にとって
非常に社会的問題だと思っていますし、今は右翼の方が障害者への理解が強いとか
思っている左翼も増えた、なんて話を耳にする次第なのですね。




ま、かく言う実家の峠工房は理事長が世代的には左翼教育ど真ん中。
なんだけれど、右翼扱いされる人でもそれが教育や療育、子育て環境に必要な意見を持っている
となるとちゃんと認める訳だから、左翼がサヨク(これ昔ファッション左翼とか言われてたよな)に
なった時に、本来の意味での社会や国を良くするを継承してないんだなぁ、と思う次第。

なお、ネット右翼やネトウヨはレイシストだと言う意見がでてくると思うが
そのレイシスト認定も自分達と違うから言っているだけのサヨクが多いと嘆く
左翼重鎮だった人も居る次第でござんす。





一時期、共産党の若手地方議員も馬鹿な事言ってて、共産党の古参が起こってたもんなぁ…。



  

2018.10.15 Monday

現在、発達障害の子の受験勉強にお付き合いしてんだが……。

JUGEMテーマ:学問・学校



発達障害てーと、支援級に入る事になるしか無いような状況があちこちの学校と言うか
地域で発生している事なんですけれどね。
その選抜、と言うか選別は障害アリでIQだの勉強できる能力だのなんだのは無視してる
と言っても過言じゃない。

勿論、そういう多数の平均化で事を決めるってのは仕方ない。
仕方ないけれども、個別支援と言うのに個別支援ができないのは学校と言う組織に
身を置く人ならば痛いほど身にしみているとは思うんだ。

だから、個別支援事業ですとか児童発達支援ですとか放課後等デイサービスなどが
存在する事になるんだけれど、しかしそれを行う事業者ってのが金を投資する事が可能
と言う金儲けができる会社かあるいは、金を集めて来て金儲けをした詐欺してきな人が
やらかした事が多いのであって、今はそれも学校システムの救援とはなりえないのが
現実と言うのがあるんですよね。

で、そういう最初の資金が足りない真面目にやって来た所ってのは当然だけれど
今になってあちこちの保護者や学校関係者(勿論先生を含む)からの希望や要望、
さらにはお声掛けを受けて参入と言うところも多いのは事実なんですね。

では、それがなぜ出来なかったかと言うと、政権交代がまあ問題ですよね。
あの時に、例えば辻元さんは自分はNPOや福祉のオーソリティヅラして自分だけに正しい
と言う方式で、パターンが複雑にいっぱいあるのにそれを無視した行政行動をして
余計悪化させたんだ、てのは否定できない事実です。

しかも、当初は志があったであろう政治家や役人ですらその毒気に当てられて
福祉の暗黒面に堕ちたって事は言えるのですよね。

行政の支援などにはお金があるし、当然のことながら法の範疇で動くと行政から
お金がでるので、それにより楽な方向に動くのはあります。
その結果、療育や教育、子供の成長なんて事をまったく無視して何も出来ない様にして
金を得る方向が楽だからそちらに落っこちるってなモンなんですよね。

まあ、そうなると教育の現場を混乱させるし、楽な方向に堕ちた業者や施設運営者が
学校の先生が努力してもそれを潰す事をする事もあります。
その上で言うと、先生や教師と言うか学校を敵視する形になり金が入る方向に行く為に
保護者の意識だって歪めてしまうのですよね。

そういう問題が今、話題のモンスターペアレントを生み出すのがあるし障害者などの問題で
教師だけではなく役所の職員や、真面目にやっている施設の指導員などを苦しめる事になる
なんてのが発生しているのは否定できない現実ですから、それも改善しないといけない。

もし、社会を変えようとするならマスコミで話題のしばき某だの香山某さんだのなんだのと
と言った、単なる個人の好き嫌いで騒ぎを起こす人ではなくちゃんと行動する人を支援し、
右派だ左派ではなく考えを観て、行動を知って応援するてのをしないとダメだろうなぁ、と
思うことが多い今日このごろですよ、てな状況。

  

2018.10.13 Saturday

アメリカが本気になってる模様

JUGEMテーマ:日記・一般



中国のチベットやウイグルに対する仕打ちは、結構前から日本でも抗議の声を上げてる団体や
人はいたんだけれど、だいたいはネトウヨのレッテル貼って黙らせるってマスコミやってたねw

アメリカ議会「中国が100万人のウイグル族を不当収容。拷問や虐待が行われ、死者も」 五輪開催地変更求める

アメリカ、と言うかトランプ政権と言うかそれともアメリカ政府と言うかは確実に中国に対して
ぶっ叩く姿勢を見せてきている次第でして日本で今まで声を上げてた人達にはちょっとした騎兵隊
と言った感じでしょうか?
この状況を報道しないでいるとマスコミは、中国の狗と言うネトウヨの戯言扱いしてた事が事実として
世間に広まりますよ、と言う事になるやらならんやら、とか。

さて、チベットの問題などはダライ・ラマの来日等で結構公になった感はあります。
あれだけ反対したり歓迎するなと内政干渉レベルで色々言ってきたのは早々ないし
ウイグルの話をしても、それらの問題を提起するデモをするにせよ、必ずカウンター
と称した団体が出てきたりしてた訳ですからね。

どこから指令を受けているやらw
と言う話になっても当然と言えば当然ですから、いわゆるレイシストへのカウンターてのが
リアルタイムレイシズム励行国家の手先だったとしても誰も驚かないし裏切れられた!とか
騙されたとか言って敵に回る新聞だけが情報源だった人とか増えるかもしれんですね。

で、この状況。
おそらく、貿易関係での戦争のほか、人道主義に立った戦争とかするでしょうが当分は武力は
抑えられていき、情報戦が主戦場でしょうね。
そして、中国とアメリカだとどちらも本気になった時にはアメリカが勝つであろうなてのは
これまた見えてますから、多分武力戦争の火蓋を切るのは中国かなぁ、と。
しかも一番最悪の方法で切る感じがしますね。

アメリカの軍艦を一隻沈めるか大破させるかの状態になるかもしれません。

また、アメリカではトランプ政権=レイシストみたいな印象操作をしてましたけれど
状況は変わる模様。

有名黒人歌手がトランプ支持を表明してリベラル陣営に大打撃 人種的対立という主張を否定

カニエ・ウェストがトランプ支持となると、図式が崩れるし白人セレブ系だけが民主党に
投票すると言う状況が目立てば、印象は逆転して浮遊票はトランプにと言う事になるかな
みたいな状況も生まれつつあり。

もしかすると、真の差別主義者はアメリカのリベラルとか言い出す人もでてくるかもな状況で
今後はどうなるかちょっと気になるところですね。


  

2018.10.06 Saturday

ガソリンの値段が上がってるのは関係あるんですかね?

JUGEMテーマ:日記・一般



なんぞトラブル前なんで、石油の温存に入った、とか?

トランプ政権が中国との全面対決を宣言  政府一丸となり「決して屈しない」と訴える

決して屈しないと言う事は、相手が倒れるまでやり続けるからね?って事なんですけれど
アメリカはどうやら、中国が米ドル債を売ったことへの報復って事が理由にもなってる、
なんて感じですけれどね。

もちろん、アメリカには大してと言うか全然ダメージはないんでしょうけれども、
理由になるならなんでも使うって感じでしょうね。
そうなると、経済体力が無いに等しい中国は武力に走るしかないでしょうしその前兆、
とでもいうべき米イージス艦への煽り運転があったとか?
こうなるとどっちが先に手を出すかですけれど、日華事変の様にやる訳にもいかないし
今の中国人民解放軍は、抑えの効かない子みたいなもんだそうですからね。

中央の意思を無視してというか現場の勢いでやらかす子が出るんじゃないですかね?
もちろん、それがアメリカの工作員という可能性も無いわけではないですが、それを使う
という事をしないでも、事を起こしそうな危うさは中国軍には隠れているという話だそうで。

尚、貿易戦争が最終局面になる前には韓国が崩壊してそうな勢いではありますが
旭日旗の件を出した結果、自衛隊はボイコットする観艦式。
この状態で本来は強硬策も有ったような話なんですが、それをしないのはもしかして
アメリカが最後の選択をするように韓国にはたらきかけている?なんて気がします。
もし、アメリカの要求と言いますか今までの様に自由主義陣営に残るのであるならば、
日本の旭日旗を認めて参加させないとダメでしょうけれど、まだまだ中国や北朝鮮に
べったりの文政権。

多分、アメリカや日本と決別するような選択をするのではないかなぁ?と思いますし
そうなった場合には、日米が経済的にも打撃を与える動きをするのではないか?
なんて思います。

それが銃爪で軍事クーデターを起こし、中国へ韓国を売り渡そうとした文在寅という図式で
処刑がなされるとかありそうですよね。
そういう状態になったら、アメリカが北を攻撃する理由にもなりそうな感じですが。


ロシアの動き次第だと思う状況。



ガソリンというか石油関係は、米露の話し合いがうまく行ったら安くなるかもね。


あ、それと韓国が旭日旗を下げろってのは降伏しろと同義なってしまうんですよね。
軍隊識別旗という事になるのが世界の常識でそれを下げろというのは降伏しろと同じで
宣戦布告と捉えられても本来はおかしくは無いんです。
その辺、勘違いしつつも韓国軍は微妙に理解してる感じですけれどねw