Un Ordinary Days

普通じゃない、言ってしまえば普通以下

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.11.06 Wednesday

そうは言っても、これが民主主義なんだよなぁ。

JUGEMテーマ:日記・一般




独東部ドレスデン市が「ナチス非常事態」宣言、極右の台頭懸念で


移民=外国人、あるいは他所から来た者が手厚い保護を受ける一方、古くからいる人達は
いわば新参者に対して配慮する事のみを求められる。

移民は税金での保護による定着政策を取られるが、果たして「市民として定着するのか」、
または「同じ国民として定着するのか」の疑問を持たれているから当然だけれど、古くから
そこに住む人々は不安を感じるし、負担を苦にしてくる。

その中で、ドイツでは移民というか難民、それもイスラム系の難民の暴虐が増えた所為で、
反イスラム、反外国人の意識が強くなってんですよね。

ニュースに出ていた様な女性への暴力や強姦、犯罪や時に長年住んだ家を追い出される等が
過激に起こった結果、自分たちを守る存在を求めたってだけの話し。

それが極右だと言うならそこにしか救いがなかった左派、リベラル系の人達が自分を顧みて
そこに居た本来の住人へのケアを考えないといけないけど、それを抑える方向に動くから
余計に「極右化」てのは避けられない。

勿論、左派やリベラルの意見を聞かない訳ではないけれど、左派やリベラルは元々の住民は
恩恵を不当に受けていたかのように言う訳だから対立は深まる一方ですよ。
だって、その地に元々住んでいた人達が楽して暮らしているかっていうとそうじゃない。
恵まれているのではなく、住みやすくする努力をしただけですからね。

難民や移民に優遇すると言うのは、そういう人達から見れば自分たちの努力を奪い、
美味しいところを奪っていく強盗にしか見えないのが事実なのよね。
だってそれなりの対価は左派もリベラルも恵まれてるのだから譲れ理論で聞かないもん。


結果、左派やリベラルが対立を煽る図式になるけれど、そりゃ自分たちを守る存在が
極右しかないとなりますよね、と。

特にドレスデンなんて中立都市宣言してるのに空爆された過去があるじゃん?
自由主義や理想主義の非現実的な妄想は理解してる数少ない地域の一つなんですよね。
そんな所でリベラリズムと左派の合体理想論なんて、怒りを煽るだけって気がします。

その土地、その地域の歴史や文化にあった共生を提示できない限り、移民排斥は終わらないし
過激化するだけだと思うなぁ。

んで、次の大戦の後には移民や民族の共生が間違った思想ってなっちゃうんだぜ?w


  

2019.08.27 Tuesday

大人なら、不義理をした人に謝罪に行ったほうが良いよ?

JUGEMテーマ:日記・一般



選挙も終わりましてというか、参議院選挙も終わりましてなにやかや。
エッセイとしてまとめて、名無し会のホームページに載るかもしれないね的な事もありつつも。
同人誌の方かもしれないし、個人誌かもしれないし。
そんな状況で、今回巻き込んできた候補者を煽てあげていた元衆議院さんは地方選挙にでるようで?
地元を捨てての様ですけれど。


地元の応援が得られないから別の地域の市長を狙うみたいですけれど。



まずは、結構不義理を働いた地元の大手支援者やあちこちの支援者に謝罪行脚が先じゃないかな?
選挙期間中彼が絡むと結構トラブルの素だった様だし、出馬宣言前に謝罪行脚だよね。
と言うか、謝罪の会見をするべきだったよね。


してないんだもん、今後どうなるか知らんけど、勝てないのじゃないかなぁ?


  

2019.08.16 Friday

7月は選挙に巻き込まれw

JUGEMテーマ:日記・一般



突然の出馬からの、選挙戦。
当人は、敵を騙したとか言ってるけど一般人に政敵はおらんよ……。

で、その後は変に後始末。
ネット関係も、実際関係も後始末せにゃならん。
下手すると選挙違反になりそうな事を抑えてきたし、今後の事も考えてあれは破棄してね!
とか色々と。

そういう法律的な事、規則的な事を知らないででた人多いのだろうね。
と言う7月を終えて8月。
なまじっか手伝ってた分、なにかの記録にのこってるよね、みたいな面もありはしますが、
今度はコミケナドナド。


コミケ、久々に客ではなく売りてででてます。
いい年こいて楽しいです!

冬も出るならいっそ一冊、自分でも出すかね。
委託してる形式で。


タイトルは、「共産党が福祉を壊した」。

意外と売れそうな気がしてきました!

  

2019.07.07 Sunday

おかしい、国政選挙のハズなんだが

JUGEMテーマ:日記・一般



聞こえてくるのはセコい企業買収の噂ばかりなり??

仕事がら地元の企業などの仕事を受けてる事も多い私ですけれども、同時にNPOの理事長代行。
さらにはNPOのIT・イベント企画関係なんてのもやる始末。

様々な噂が入り込んでは来るものの、中にはおかしな話も。

なんでもあちこちで、個人出馬、無所属新人なんて感じででてる人のところにはそれなりに
過去代議士経験があり、現在は落選中の方もおる、とか。

その人らの言葉やアドバイスで出馬を決めた人も多いようですが、さらにその裏には地域での
販路や顧客を増やすためにある意味で企業買収や、事務所の合併を狙っての動きがあるとか?
結果、勝てない戦いでの散財を狙っているなんて噂もある次第。

仮にそうなら、神奈川県での行政書士さんの候補なんてもしかするとそれなりに都合の良い書類を
つくらせる為に資本の弱体化狙いをした上での事務所の合併狙い?
なんて事も案外事実かもしれないなぁ、と思うような状況。

どちらにせよ非自民界隈での生臭い戦いは、選挙以外でのところがメインなんて言う話がある
と言う事になるなら、この選挙。

泡沫候補と言われる日本中の人の数割は、そういう工作の犠牲者かも、なんて事になるのかもしれない
なんてな話ですね。

まあ、噂の範疇だからわかりませんが、知人におられるようならその人の被害が少なくなるように
尽力するのも情けってところでしょうか?






そのうち、出馬詐欺なんてのも横行するかもしれないねw



  

2019.06.10 Monday

メディアが信頼されずネットが信頼される理由はね?

JUGEMテーマ:ニュース



メディア、マスコミが仕事しないからw

【東京・望月記者】「メディアは信頼されなくなっていると感じる。自分自身がニュースを見ておかしいと思ったことをストレートに菅さんにぶつけていく」 (動画)

報道が、ニュースみておかしいと思った事を菅さんにぶつけるって時点でおかしいんです。
望月衣塑子さんは、新聞記者ですから当然ですけれど一般人やタレントより深く調べる事ができる
と言う立ち位置にいます。
なので、ニュースのおかしいと思った事をそのまま感情任せにぶつけないでそのニュースの中で、
おかしいと思ったことの裏を取らないとダメです。

これが東野幸治がやってんなら誰も文句いいませんし、メディアの信頼が失墜する事もなかった、
なんて断言できます。
彼は一般人の代表的なもんで、ジャーナリストの立場ではないからですね。

新聞記者を名乗るイソコさんは違います。
新聞記者なのだから、そのニュースのおかしい部分を掘り下げていけるだけの立場なんです。
それがニュースでこうだった、報道でこうだったでは意味はないんですよ。
それなら新聞記者に会見させる必要はないです。
一般人とTwitter会談すればいいだけなんですね。

その違いが理解できてないと思いますし、新聞記者なんてタダの割の良い仕事としかみてない
と思われてもしかたないんですね。

なので、どちらかと言えばネットでオピニオンな感じでみるし、ネットジャーナリストは
自分の信用が落ちたら金になりませんから、仕事する訳ですよ。

また、フリーランスも本来はそうですね。
池上彰さんはもう自分で調べる事をしなくなった様なので、信用が失墜したじゃないですか?
そういったメジャーなメディアサイドの問題を自覚しない限りはメディアの信頼なんて復活は
する訳ないのですよ。

で、これは望月衣塑子さんに限らず、また東京新聞に限らず多くの新聞記者や報道を名乗る、
メインストリームのメディアの方々全般の問題ですよね。

第一報がネットだったらネットで噂がー!となりますし、ニュースならニュースで言ってた!
結局一報の不安定なものを事実として確定したかの様に報道するから結果フェイクニュースになり
デマとなる訳です。

でも、ネットはデマだらけー!と言う事にしてんですが。


そのデマ出処掘り下げると、メインストリームのメディア様だったりします。

また、ネットのデマと言う事を言っても、それがデマと証明する術をなぜかメインのメディア様は
持ち合わせてないのか、証明できない。
また真偽の調査をしない。

楽だからデマだと言っておけみたいな風潮になってますよね。
その辺も結果としてデマではなかったなんて事になったりすると、これまたメディアの信頼は
失墜する訳ですよ。

さらに付け加えるとデマの発生源が芸能人だったりテレビ向け知識人だったりするとかだと、
突然、追求の手を停めるとかね。
そういう部分を改善しない限りは、メディアがフェイクとデマの温床と言う事になり、
ネットにどんどん信頼を奪われて行くだけだと思う次第です。